体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Flightradar24にフライトシミュレーターのように楽しめる「3Dビュー」機能が追加

飛行機フライト追跡アプリの定番「Flightradar24」の Android 版に、フライト情報をリアルな 3D で見られる 3D ビューが導入されました。
Flightradar24 をはじめ殆どのフライト追跡アプリで航空機の位置を確認する方法は 2D の地図で見ることくらいしかできませんでした。
そして、Flightradar24 で新たに導入された 3D ビューを利用すると、まるで FSX や X-Plane といったフライトシミュレーターのように、航空機と地図を 3D の仮想空間内で見ることができます。
飛行経路をウォッチできるだけでなく、見ているだけで楽しめる機能です。
この機能は、マップ上で追跡したい航空機のアイコンをタップして選択した後、左下の「3D」アイコンをタップするだけで有効になります。
視点は自由に変えられるので飛行機とほぼ同じ視点の風景までも楽しむことができます。
Flightradar24」(Google Play)

■関連記事
AmazonアシスタントがHuawei P20に統合
Android版Gmail、ビジネスメール等のフォローアップ行動を支援
YouTube Redに代わる新たなサブスクリプションサービス「YouTube Premium」が発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。