体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【緊急取材】真・女神転生「すぐにけせ」騒動 / デマと判明したが実際に見たプレイヤー続出「関係者が衝撃の事実を告白」

sugunikese

アトラスが開発した、伝説的ゲーム「女神転生」や「真・女神転生」シリーズ。いまや「ペルソナ」シリーズとしても絶大な支持を得ているメガテンワールドだが、実はメガテンにまつわる都市伝説が存在していたのをご存知だろうか。

・真相を聞いたところ「デマ」と判明
スーパーファミコン版「真・女神転生」(または真・女神転生II)で遊ぼうとすると、非常に低い確率でテレビ画面に「すぐにけせ」というメッセージが表示されるという都市伝説だ。あまりにも不気味なこの現象、事実であれば非常に恐ろしいが、実際にゲーム開発に携わった鈴木一也氏に真相を聞いたところ「デマ」であることが判明。

・信じていた人が多い
いままで多くのゲームファンが「実際に存在する隠し要素」だと思っていたため、デマだと判明したこのニュースは大きな波紋を呼んだ。実際に「すぐにけせ」と表示される動画や画像がインターネット上にあったため、信じていた人が多いようである。

・鈴木一也氏の発言で判明したこと
1.「真・女神転生」「真・女神転生II」の「すぐにけせ」要素はデマ
2. しかし「女神転生II」に「すぐにけせ」要素を仕込んだことはあった
3. しかし「女神転生II」から「すぐにけせ」要素を消して発売した
4.「女神転生II」関係者がネットで拡散させた可能性は否めない

・プレイヤー「でも俺は見たことがある」
ゲーム開発者への取材で完全にデマと確定した「すぐにけせ」ではあるが、TwitterなどのSNS上では「でも俺は見たことがある」「本当に見たことがあるんだけど」「記憶違いなのか? おかしいなあ」など、目撃した記憶をコメントする人たちが続出。

なんか、真メガテンの「すぐにけせ」っていうやつ、そんなものは表示されないっていうのをまとめサイトでみたけど、ワイ、実際に見たことあるんだが・・

もしそれがデマだとしたらワイが見たものは一体・・まだそのソフトがあるから本体があれば検証ができるんだがのう・・

— おんそくまる (@vincent_100) 2018年5月9日

真・女神転生の「すぐにけせ」というのはガセネタというのは定説であるが、俺はSFCで、弟はVC版で発生した。あれを見た瞬間の恐怖は今でも覚えているが、これ一度きりだったから証明ができないんだよね……

— DROP (@D8drop) 2017年12月27日

『真・女神転生』の「すぐにけせ」を久々に見た。もう18年も前なのかー。3回目の起動時に食らってバグかと……今ではいい思い出。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9467809

— うさみー/ふーか (@usamie_f) 2010年2月5日

・本当は存在するんじゃないか?
なかには「20年弱前に実際に遭遇してるので、開発者にデマ扱いされてて驚いている。黒背景に赤文字で「すぐにけせ」の文字が沢山出て、ボタン入力は全て受け付けず、リセットしないと抜けられなかった」ともコメントしている人がおり「開発者はデマだと言っているが本当は存在するんじゃないか?」との声も出るようになった。

・改めて真相を聞いてみた
あまりにも「実際に見た」という人たちが多いため、改めてゲーム開発者でありメガテンの生みの親ともいえる鈴木一也氏に、改めて真相を聞いてみた。そして、衝撃的なことが判明したのである。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。