体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomi、ゲーミングスマホ「Xiaomi Black Shark」を発表、専用ゲームモードやゲームパッドも

Xiaoim がこれまでのスマートフォンラインアップには無いゲーマー向けの Android スマートフォン「Xiaomi Black Shark」を発表しました。
Xiaomi Black Shark はスマホゲーム愛好者のニーズを満たす性能と機能を備えたハイスペックスマートフォンで、昨年海外で発売された Razer Phone を強く意識した機種だと言えます。
Xiaomi Black Shark のディスプレイは、アスペクト比 18:9 の 5.99 インチ(2,160 x 1,080 ピクセル)で、Snapdragon 845 + 8GB LPDDR4x RAM + 128GB UFS ストレージを搭載するなど、性能は十分過ぎる内容です。
ただ Micro SD カードは非サポートです。
また、ゲーム中の熱を効率よく発散させるために独自の冷却システム、端末を横持ちした時にも “デスグリップ” が発生しないよう X 型のアンテナデザインを採用しています。
Xiaomi Black Shark の大きな特徴の一つは、側面に設けられた「Shark キー」です。
これはゲーム専用のモードを起動するだけでなく、システムパフォーマンスを最大化することでゲーム中のラグ等を軽減します。
また、ゲーム中にホームボタンを下にスワイプすると「Game Dock」が開き、ボタン機能の設定変更や通話・通知のブロック、ゲームに関するスマホ設定を簡単に変更することができます。
さらに、Xiaomi Black Shark には Bluetooth 接続の専用ゲームパッドも提供されます。
Xiaomi Black Shark の筐体サイズは 161.62 x 75.4 x 9.25mm / 190g で、背面には 1,200 万画素 + 2,000 万画素のデュアルカメラ、前面に 2,000 万画素カメラ、3,400mAh バッテリー、USB Type-C コネクタ等を搭載しています。
OS は Android 8.0 Oreo で、MIUI 9 で発売されます。

■関連記事
Xiaomi、ミッドレンジクラスの18:9スマホ「Mi 6X」を発表
「NANAMI Fast Wireless Charging Stand」のレビュー、縦置きでも横置きでもQiワイヤレス充電できる
30分フライトの4K固定翼ドローン「Yuneec Firebird」がまもなく発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。