体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola、エントリーモデル「Moto E5」「Moto E5 Play」を発表

Motoorla Mobilty は 4 月 19 日、価格が安くスマートフォン初心者向けにも最適な「Moto E」シリーズの最新モデル「Moto E5」と「Moto E5 Play」を発表しました。
Moto E5 シリーズは、同日発表された Moto G6 シリーズの下位に位置付けられるエントリーモデルで、Moto E5 は €149 と Moto G6 シリーズよりも安い価格で販売されます。
Moto E5 Play の価格は公表されていません。
Moto E5 は Moto G6 Play の特徴を受け継いだ機種となっており、5.7 インチ 1,440 x 720 ピクセルの 18:9 ディスプレイや 4,000mAh の大容量バッテリーを搭載しています。
また、Snapdragon 425 オクタコアプロセッサ、2GB RAM + 16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、指紋リーダー等を搭載しています。
Moto E5 Play は Moto E5 のデザインバリエーションといった感じ機種で、ディスプレイは 18:9 ではなく 16:9 の 5.2 インチ 1,280 x 720 ピクセルで、プロセッサは Snapdragon 425 または Snapdragon 427 を採用しています。
また、2GB RAM + 16GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,800mAh バッテリー、指紋リーダー等を搭載しています。
Moto E5 と Moto E5 Play はどちらも Android 8.0 Oreo を搭載しており、指紋リーダーは Motorola のロゴに備えています。
Source : Motorola

■関連記事
GoogleのInboxアプリにハイライト機能が追加
Motorola、最新ミッドレンジスマホ「Moto G6」「Moto G6 Plus」「Moto G6 Play」を発表、本日より発売
Huawei P20 Lite(Nova 3e)が海外で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。