体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【初心者向け】すぐに活用できる!Googleカレンダーの使い方を解説

【初心者向け】すぐに活用できる!Googleカレンダーの使い方を解説

Google(グーグル)カレンダーは、個人だけでなく企業のスケジュール管理に活用されるケースも増えてきました。しかし、初めて使う方にとっては使いづらく感じることもあるでしょう。この記事ではGoogleカレンダーの基本的な使い方や業務でよく使う便利な機能に加え、2017年10月にアップデートされた新機能について解説していきます。

※2018年3月時点でのGoogleカレンダーおよびOutlookの最新版を元に解説しています。


Googleカレンダーの機能について

Googleカレンダーとは、Googleが提供する無料のスケジュール管理ツールです。ウェブで利用できるほか、iPhone、Android版のアプリも用意されているため、外出先でスマホやタブレットを使って操作することも可能です。Gmailアカウントを持っており、かつインターネットが使える場所であればどこからでもアクセスできるため、世界各国で使えます。

その他、自分の予定を登録するだけでなく他のユーザーとスケジュールを共有したり、ToDoリストを登録して業務の取りこぼしやタスクのやり忘れを防いだりすることができます。その他にも重要な予定とそうでない予定を色分けして登録することも可能です。Googleマップなど、Googleが提供する各種サービスと連携してスケジュール管理ができる便利なツールです。

Googleカレンダーの使い方~基本編:予定の登録・変更・削除~

ここからは、Googleカレンダーの基本的な使い方を一緒に確認していきましょう。

予定を登録・変更する

基本的な予定の登録方法は下記の通りです。

「1日の13~14時に予定を入れる」という例でご紹介します。 ブラウザを起動しGoogleカレンダーを開いて予定を登録したい日にちまたは時間帯をクリック。ここでは、赤枠の部分をクリックします。 下記のような予定登録画面が開きます。「A社訪問」などと予定を入れ、「保存」をクリックします。 予定が作成され、「予定を保存しました」と下の方に表示されれば予定の登録は完了です。 補足:1でダブルクリック、または3で保存された予定をクリックすると、下のような画面が表示され、より詳細な情報を入力することができます。例えば、予定が開催される場所や、通知を何分前にするかなどです。

予定を変更する

カレンダーに登録した予定の変更や詳細を記入するときは以下の操作を行います。

1.編集したい予定をクリックして「編集」(鉛筆マーク※)をクリック。 2.タイトルや日時、「予定の詳細」をクリックして必要に応じて内容を編集して「保存」をクリック。

変更できる情報は下記の通りです。

基本情報

・タイトル

・日時

・終日/繰り返し

予定の詳細

・場所:予定の場所

・説明:予定の補足事項を記入

・添付ファイル:「添付ファイルを追加」からファイルを添付することができます

・予定の色 など

3.2で変更した内容がカレンダーに反映されていることを確認します。

単純に予定の日時を修正したいときはドラッグ&ドロップでも変更可能です。

※Googleカレンダーでは、鉛筆マークなどのアイコンにポインターを当てると、それがどのような設定なのかが表示されます。設定を確認したい時に便利です。

予定・マイカレンダーを削除する

予定を削除する

該当の予定をクリックして「予定を削除」(ゴミ箱マーク)をクリックするとGoogleカレンダーから予定が削除されます。

Googleカレンダーでは、複数のカレンダーを所有し設定することができます。この所有しているカレンダーのことをマイカレンダーといいます。マイカレンダーは不要になれば削除することもできます。

マイカレンダーを削除する

Googleカレンダーの画面右上にある「設定メニュー」(歯車マーク)をクリックして「設定」を選択。 画面左側に表示されるマイカレンダーの一覧から削除したいカレンダーをクリックして「カレンダーの削除」をクリック。 右上の「戻る」(←マーク)をクリックしてカレンダーが表示されるページに戻ると左側のマイカレンダーから該当のカレンダーが削除されていることが確認できます。

Googleカレンダーでよく使われる機能

1 2次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。