体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NON STYLE石田さん 妻から納豆で「終」宣告!? 夫をねぎらうはずが漢字ミスのやりとりに「奥さん可愛い」

「先日、納豆に「終」と書かれててびっくりした。」

4月18日、人気お笑いコンビNON STYLE石田明さんがカラシで「終」と書かれた奇妙な納豆の画像をTwitter上で公開した。


石田さんの奥さんが、舞台の千秋楽を迎えた夫をねぎらおうとカラシメッセージを書いたものの、思わぬ感じ間違いを指摘されしまったという微笑ましいエピソードは公開直後から反響を呼び、現時点(4月18日14時)で約2000のリツイートと約17000のいいね、さらに

「奥さん可愛い」

「「納豆混ぜてあげようか?」と言えないツンデレな奥さんがどうにかして自分が混ぜる展開にするように仕組んだ巧妙な計画ですよね。わかります」

「井上って書かれるよりいいでしょ。」

「それは石田さん悪いわあ一言多すぎ これからの作ってくれる食事気をつけなはれ こわいこわい」

など数多くのコメントが寄せられている。

なお、石田さんの奥さんは時たま納豆にカラシメッセージを書く癖があるのだが、センスが斜め上すぎるのかなかなか相手に真意を伝えきれていないようだ。




みなさんもカラシメッセージでパートナーになにか伝える時はくれぐれも漢字間違いと伝わりやすさには気を付けられたい。

※画像は『Twitter』から引用しました
https://twitter.com/gakuishida

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。