体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BL漫画『ヤリ部』まさかのアニメ化!佐藤拓也「百合くんの台本は擬音か文字化け」[AJ2018ステージレポ]

3月24日に行われた【AnimeJapan2018】のTOHO animation新作発表ステージにて、おげれつたなか先生が贈る人気BL漫画『ヤリチン☆ビッチ部』のまさかのアニメ化を発表! 明美圭一役の代永翼さんと百合絢斗役の佐藤拓也さんが登壇し、PVも公開されました。すでにPVの再生回数は約92万回に(2018年4月17日現在)! 注目度の高さが伺えます。

作品名が明かされないまま、ステージ前に集まったお客さんたち。何の作品なのか、ドキドキしながら発表を待ちます。早速発表しましょうか、と2人から「ヤリチン☆ビッチ部!」の名前が出ると歓声が起こり、佐藤さんは百合くんの甲高い笑い声で会場を盛り上げると、「正気?」の一言。

「僕らも聞いたんですよ、東宝さんの5周年記念ステージがいきなりこの作品からで本当に良いんですかって」(代永さん)、「しかもAnimeJapanの1発目のステージ、朝イチでこのタイトルを出すという……勝負を仕掛けましたよね」(佐藤さん)とやや困惑気味でしたが、TOHO animationブースのオープンなステージで、行き交うお客さんにもステージの様子が伝わるため、「AnimeJapanにお越しのみなさま、ヤリチン☆ビッチ部です! おはようございます!」と元気に挨拶する佐藤さん。しかし、アニメ化に関しては「何度でも言うよ、正気?」と驚きを隠せない様子。

<あらすじ>
東京から山奥の全寮制男子校「私立モリモーリ学園」に転入した1年生の遠野。気さくに声を掛けてくれたサッカー部の矢口が唯一の友人となるが、球技が苦手なために一番ラクそうな写真部に入る。だがそこは写真部とは名ばかり、キャラの濃い先輩たちがひしめく通称「ヤリチンビッチ部」だった!!
動揺する遠野とは対照的に同時入部した加島はまったく動じず、どさくさにまぎれて遠野に告白までしてくる。遠野自身は矢口のことを可愛く思っているのだが、その矢口は加島と一緒にいると顔を赤くしたりしてなにやらワケあり。
性に奔放な先輩たちに翻弄される、新入部員・遠野と加島の不器用でピュアな青春ラブストーリー!

佐藤拓也「百合くん周りの効果音は全部ほぼ自前」

すでにドラマCDで同じキャラクターを演じている2人。

代永:百合くんとの会話はしているけど、通じているのかわからない。

佐藤:通じてるよ! 意思の疎通は出来てるよ。

代永:僕らも笑いをこらえるのが大変なんですよ。

佐藤:僕は楽しいけどね。百合くんは頭脳明晰、成績優秀です。ただ、残念なのは頭にネジがはまっていないということですかね。

代永:今まで佐藤くんって、かっこいいお兄さんとか優しいお兄さんのイメージが多かったじゃないですか。だから、まだこのドラマCDを聴いたことがない人は、聴くと佐藤くんのイメージがガラッと変わると思います。佐藤くんの新しい役者としての引き出しの中に百合絢斗が加わりますから。

佐藤:いや、本当にこの作品に関わってしまったがゆえに、僕の中に百合くん枠ができたんですよ。だからこの作品を収録するときは、サングラスが手放せない。正気を保っていられないから(笑)。

代永:台本を見ても、百合くんのところだけは擬音みたいなセリフ。

佐藤:音とか、あと大概文字化けしている。「文字化けの記号(歌)」って台本に書かれていて、「これ誤植じゃないんですか?」と聞いたら「原作通りですよ」って言われたからね(笑)。ドラマCDは自分の間と尺で演じさせてもらっているけど、アニメだとどうなるのか……。果たして彼に口パクとかがあるのか、ちょっと謎(笑)。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy