体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界で使われているAndroidのバージョン別シェア(2018年4月分)が公開

Google は 4 月 16 日、2018 年 4 月における Android OS のバージョン別シェアの統計データを公開しました。
2018 年 4 月のシェアは、Nougat の 30.8%、Marshmallow の 26.0%、Lollipop の 22.9% でトップ 3 を占めています。
注目される最新の Oreo のシェアは 4.6% とまだまだ規模は小さく、今となってはとても古いバージョンと言える Kitkat の 10.5% にはまだ届きません。
Oreo が Kitkat を抜くのは、次回ではなく次々回になると見られます。
全体的に、シェアはこれまでの流れと変わらないので、今後もしばらくは Nougat、Marshmallow、Lollipop が大半を占めることになると予想されます。
Source : Android Developers

■関連記事
ASUS ZenFone 5(ZE620KL)の実機レポート
niconico、VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を開始、都内に専用スタジオをオープン
今使っているXperiaの最新ファームウェアやOSバージョンを確認する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。