ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米国スマートフォン市場、Androidのシェアは51%に上昇(ComScore調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ネット調査会社の米ComScoreが5月1日に発表した、2011年1月~3月における米国スマートフォン市場に関する調査結果によると、スマートフォンのOS別シェアでAndroidが同社の調査結果の中では過去最高を更新する51%だったそうです。調査結果によると、トップのAndroidのシェアは前回(2011年11月~2012年2月)から0.9%伸ばして51%。2位のApple iOSはシェアを0.5%伸ばして30.7%。MicrosoftのWindows Mobile/Widows Phoneは横ばいですが、RIMはシェアを落としています(13.4%から→12.3%)。

携帯電話のメーカー別シェアは、Samsungが0.4%シェアを伸ばして26%でトップ、LGはシェアを0.1%落としつつも2位をキープ。Appleは0.5%シェアを伸ばして2位のLGを追っています。Source : ComScore



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S3のカラバリはブルーとホワイトの2色、英国携帯販売店の内部情報が流出
Archos、Android 4.0タブレット「Arnova 10b G3」と「Arnova 9 G3」を公開
Samsung純正のGalaxy Nexus GT-I9250用デスクトップドックが英国で発売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。