体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

庵野秀明監督「本当にエヴァですね…」 音楽家・鷺巣詩郎バスルーム改装で「魔物の柄」に!

sagisu_bathroom_01

さまざまなアーティストへの楽曲提供や、『新世紀エヴァンゲリオン』などアニメ作品の音楽に携わっている鷺巣詩郎さん(@ShiroSAGISU_twi)が、バスルームを改装した模様をツイート。それがどう見ても「アレ」だと話題になっています。


バスルームを改装中、業者から「偶然、タイルの柄が魔物的になったけどOK?」と問われた。教会入口にも魔物を据えるし縁起は悪くない。が、さては「魔物の柄」に対面して仰天。石の柄など偶発だし、業者の誰もエヴァなど知らぬ。恐ろしき偶然。現物を見にきた庵野監督も一言「本当にエヴァですね…」

『エヴァ』初号機に見えるタイル柄。庵野監督のお墨付きというのも頷けます。

ネットでは「完全にエヴァ」「上出来過ぎる」「初号機に見られながら命の洗濯」といった声が上がっていたほか、「サードインパクトの天使の羽やオープニングの生命の樹のようにも見える」といった人も。

『エヴァ』以外にも、「ロールシャッハテスト」「『パトレイバー』のグリフォン」「ジオン公国旗の下半分」といったように見えるというツイートも見られ、偶然の産物が思わぬ話題になった鷺巣さん宅のバスルーム。果たしてゆったりとした気持ちでお風呂に入ることができるのか、気になるところではあります。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/ShiroSAGISU_twi/status/983526997858103297 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。