体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「こんなキチガイアニメを!」 ハードコアチョコレートより伝説のアニメ「チャージマン研!」Tシャツ登場! 

hardcc_charken

ネット上の好事家にカルト的な人気を誇る、1974年に放送されたテレビアニメ「チャージマン研!」(通称「チャー研」)。
シュールという言葉で片付けていいものか、ツッコミどころしかないような内容に心を揺さぶられた方も多いことだろう。
未見の方は、『dアニメストア』などで配信されているので、是非『ニコニコ支部』などでコメントを読み書きしながらご覧になって欲しいところである。とりあえずは「頭の中にダイナマイト」「恐怖!精神病院」「殺人レコード 恐怖のメロディ」の回がオススメ。

参考:ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/チャージマン研![リンク]

「LINEスタンプ」にもなっていたりして人気の「チャー研」、先日ついにTシャツブランド「ハードコアチョコレート」(コアチョコ)よりコラボ商品が登場!


【商品概要】
1974年から放送された伝説のアニメ「チャージマン研!」。
科学が飛躍的に発展した未来都市に、地球侵略を目論むジュラル星人が攻めてきました。
主人公・泉研はチャージマンに変装し、ジュラル星人の脅威から地球を守るために奮闘する物語です。
放送当時はさして話題にはならなかったものの、2000年代以降インターネット界隈で人気が爆発
ツッコミどころが満載のストーリーや独特の作画など、意図的には作りだせないセンスが散りばめられ熱狂的ファンを呼びました。
絡むには遅すぎた感もあるハードコアチョコレートとのコラボレーションは、逆に熟成され更なる化学変化を起こしたとも言えるデザインとなりました。
妹キャロンとバッチリポージングする研が勇ましい。ロボットのバリカンももちろんいます!
黒いボディに映えるチャージマンカラーに、ロゴはまさかのG.B.H.風でパンク風味をMAX!
完全な大人向けのチャー研Tシャツが完成しました!

▼チャージマン研!(ジュラルブラック)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=130105924[リンク]

『Twitter』でも

「こんなキチガイアニメを!(褒め言葉) 」
「まさかのチャー研!」
「ついにやってしまわれたか!コアチョコめ」
「キチガイアニメなのにかっこいいだと…!」

といった声が寄せられている。発売早々大人気で、初日にして増刷が決まったという。

こちらの「ハードコアチョコレート」、4月15日には新宿ロフトプラスワンで

「コアチョコTシャツデスマッチ 最高!!最高!!また最高!!」
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/85259[リンク]

というイベントを行う。
また、5月3日・4日には主催者として名を連ねる日本最大級のTシャツイベント

「Tシャツ・ラブ・サミット」
http://t-lovesummit.com/[リンク]

が行われるので、そちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。