体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【クイズ】これはなんでしょう?ヨーロッパで見つけた不思議なもの5つ

第1問 イタリアの何かくわえた天使

おそらく一番簡単な問題から。大理石の彫刻です。天使が口々に何かくわえています。これはなんでしょう?
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの

正解は・・・。

フィレンツェの水飲み場です。よくみると、水が出ているのが見えますね。ペットボトルに水を補給している人を多くみかけました。

第2問 ドイツの青いライト

まずはこちら。青い光の部屋です。何のための部屋でなぜ青いのでしょうか?
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの

正解は・・・。

トイレです。麻薬中毒者のたまり場にされがちなトイレで、静脈が見えづらく、注射が打てないように青いライトを使っているそうです。役場や図書館でみかけました。最初は消毒のためだと思っていたのですが、調べてみたらこんな理由でした。

第3問 イギリスのとげとげ

次は、美術館の窓の外にあった「とげとげ」です。何のためにあるのでしょうか?
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの

正解は・・・。

鳩除けです。糞害対策のものだということ。美術館にあったので、泥棒の侵入防止のために電気でも流すのかな?と思いながらスタッフに訊いたらそんな答えで驚きました。調べたら、「pigeon spikes(鳩除けスパイク)」と言うようです。まあ、どちらが残酷かわかりませんが・・・。

第4問 スイスのガラス戸

今度は、ガラス戸に付けられた物体です。一体これはなんでしょう?
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの

正解は・・・。

猫のドアです。猫にはチップが埋め込まれていて、その家の猫だけが入って来れるようになっているそうです。取り付けの際は、ガラス屋さんに作業してもらったと聞きました。このタイプのペットドアは、開閉状況から、猫が家の中にいるのかどうかアプリでチェックできるし、ロックや解除もリモートで操作できる優れもの。日本でも販売されていて、小型犬などにも利用できるみたいです。

第5問 イギリスの白い三角の山

最後の問題です。円錐型の山がたくさんあります。これはなんでしょう?
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの

正解は・・・。

紙コップです。博物館内にありました。イギリスではこのようにコーン状のタイプをたびたびみかけました。ミニサイズだし、水を入れたあとにどこかに置く必要がなければ、何も底が平らである必要はないのだなあと感心した次第です。

[All photos by Shio Narumi]
【クイズ】これはなんでしょう?ヨーロッパで見つけた不思議なもの5つ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy