体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「スピッツの曲かけて」 『Amazon Music』アプリがAlexa対応で音声操作が可能に

「スピッツの曲かけて」 『Amazon Music』アプリがAlexa対応で音声操作が可能に

Amazon.co.jp(以下Amazon)は、3月30日から『Amazon Music』のiOS/Androidアプリがクラウドベースの音声アシスタント『Amazon Alexa』に対応したことを発表しました。

アプリホーム画面右下にあるAlexaアイコンをタップすることで、『Amazon Echo』などAlexa対応のスマートスピーカーと同様に、音声で音楽を検索して再生可能に。アーティスト名や曲名だけでなく、「楽しい曲をかけて」「ジャズをかけて」など、ムードやテンポ、ジャンル、年代などでも音楽を探すことが可能。次の曲をかけるときは「次」、再生を止めるには「止めて」、リピート再生するときには「リピート」と、音声コマンドで楽曲再生を操作できます。

Amazonはこれに合わせて、昨年11月からAlexaに最もリクエストされたアーティストのトップ10を発表しています。1位はスピッツ。以下ビートルズ、宇多田ヒカルと、人気アーティストが名前を連ねていますが、5位にはクラシックからモーツァルトがランクインしています。

Alexaに最もリクエストされたアーティストのトップ10ランキング
1 スピッツ
2 ビートルズ
3 宇多田ヒカル
4 ドリカム
5 モーツァルト
6 TWICE
7 GReeeeN
8 ブルーノ・マーズ
9 西野カナ
10 マイケル・ジャクソン

また、定額音楽配信サービス『Amazon Music Unlimited』向けに、同日からアーティスト自身が楽曲にまつわる制作秘話や舞台裏話を語る音声コンテンツ『Side by Side』の提供を開始。下記16名のコンテンツが公開されています。

『Side by Side』参加アーティスト
AI
GLAY
CHEMISTRY
THE YELLOW MONKEY
真壁刀義(新日本プロレスリング)
DEAN FUJIOKA
Kj(Dragon Ash)
Lyn(ゲーム『ペルソナ5』)
槇原敬之
LOVE PSYCHEDELICO
石橋陽彩(『リメンバー・ミー』のミゲル役)
エド・シーラン
サム・スミス
スティング
ノラ・ジョーンズ
映画『モアナと伝説の海』

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。