体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「馬車を動かす楽しみを知らないと考えればどうでもいい」 自動運転の普及で「運転する楽しみ」は娯楽になる!?

autodriving_01

現在、車メーカー各社が自動運転の研究や実証実験を進めており、アメリカではTeslaが半自動運転の車を発売、Uberも自動運転モードの自動運転車の実用化に向けた動きを加速化させています。

そういった潮流があって、「車の運転を楽しむことがなくなるのでは?」といった疑問が上がるのは自然な成り行きといえるでしょう。ある『Twitter』ユーザーが次のようにツイート。


このツイートには「馬に乗る楽しみがあったかも」「自動車運転は金持ちの道楽になる」といった反応が集まっていたほか、別のユーザーからは「移動する楽しみを知らない世代が出る」といった意見も。


馬を動かす楽しみは知らなくても、人馬(車)一体の楽しみ(自己の能力が拡張される楽しみ)と、高速で移動する楽しみは知っているわけで、この二つは人間の快楽として割と大きいものですから、自動運転の社会になって自動車がその役目を果たさなくなっても、別の形で行われていくのでしょうね。

「サーキットやカート場でクルマを楽しむようになるのでは」と車の運転が娯楽になるといった意見もあった自動運転。振り返れば車もMTからATへと進化しており、運転の楽しみよりも便利さを追求していくのは必然な流れといえるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/ankeiy/status/976771626409762816 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。