体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『人生ゲーム』が50周年! 100年分遊べる新製品や週刊少年ジャンプ・B’zとのコラボなど発表が相次いだ記念事業発表会レポート

『人生ゲーム』が50周年! 100年分遊べる新製品や週刊少年ジャンプ・B'zとのコラボなど発表が相次いだ記念事業発表会レポート

タカラトミーの定番ボードゲーム『人生ゲーム』は、1968年の日本での発売から今年で50周年を迎えます。同社は3月15日、東京・パレスホテルで『人生ゲーム50周年記念事業発表会』を開催。記念事業や新製品、コラボ製品などトピックが目白押しだった発表会のレポートをお届けします。

50周年記念商品は100年分遊べる『人生ゲームタイムスリップ』

jinsei2

50周年記念商品『人生ゲームタイムスリップ』は、3月31日に発売。50年前にタイムスリップした状態からスタートし、50年間の日本の出来事を体験しながらゴールを目指すゲーム内容になっています。

jinsei3 jinsei4

70年代は“スプーン曲げ”、80年代は“ハレーすい星”、90年代は“お立ち台・扇子”など、時代を反映したトピックがマス目として登場。

jinsei5

“団地”“東京ドーム”“東京スカイツリー”など、時代を象徴する建物を立体で再現、これらはゲーム内で購入したり投資することができます。

jinsei6

“職業カード”や“お宝カード”は、年代によって給料や価値が変動するというルールが初めて導入されています。

jinsei7 jinsei8

1968年から2018年の50年間を舞台にしたメインステージに、未来の50年を追加して遊べるサブステージが付属。計100年分の人生を楽しむことができます。未来の50年では、「2017年 リニアが東京~名古屋間で開業」といった予定されている未来、「2042年 全ての野菜の工場生産が可能に」など空想上の未来がマス目として登場します。『人生ゲームタイムスリップ』は3月31日に発売。希望小売価格は3980円(税別)です。

共に50周年で週刊少年ジャンプとコラボ

jinsei9

7月に発売を予定しているのが、週刊少年ジャンプとコラボした『週刊少年ジャンプ人生ゲーム』。週刊少年ジャンプも2018年に創刊50周年を迎えることからコラボが実現。50周年にちなんで、現在連載中の作品から過去の人気作品まで50作品が登場します。

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。