体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC NIPPONが新VRヘッドセット『VIVE Pro』へのアップグレードキットを9万4000円で発売へ 従来機種は6万4250円に値下げ

HTC NIPPONが新VRヘッドセット『VIVE Pro』へのアップグレードキットを9万4000円で発売へ 従来機種は6万4250円に値下げ

HTC NIPPONは、VRヘッドセット『VIVE』を『VIVE Pro』へアップグレードする『VIVE Pro HMD(アップグレードキット)』を4月6日に国内で販売開始することを発表しました。価格は9万4000円(税別)です。

従来製品の『VIVE』を所有するユーザー向けに、ヘッドセット部分を交換して『VIVE Pro』へアップグレードできる製品。解像度は、『VIVE』現行製品の2160×1200ドット(448dpi)から2880×1600ドット(615dpi)へ、78%向上。アンプ内蔵でハイレゾ音源の再生に対応するヘッドホンが付属。本体にデュアルマイクを搭載し、アクティブノイズキャンセリングに対応します。

参考記事:
HTCの新VRヘッドセット『VIVE Pro』がお披露目 解像度と付け心地が進化した『VIVE』の上位機種
http://getnews.jp/archives/2022339

従来製品の『VIVE(コンシューマーエディション)』は、1万3630円値下げの6万4250円(税別)に価格改定することも併せて発表されました。改定後の価格は、国内正規販売店で3月19日22時から順次適用されるとのこと。

『VIVE Pro』の購入者特典として、400タイトルのVRコンテンツから好きなコンテンツを選んで利用できる『Viveport』のサブスクリプションを提供。6月3日までに『VIVE Pro』を購入したユーザーには6か月分、販売開始から60日以降に購入したユーザーには2か月分のサブスクリプションを無料で提供します。また、改定後の価格で『VIVE(コンシューマーエディション)』を購入したユーザーにも特典を適用。2か月分のサブスクリプションを無料で提供します。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。