体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「かわいい」「グッときた」との反応多数! 美少女画作家による「ノリとテンションで生きている女の子」の励ましが尊い

jk_hagemashi_01

仕事が辛い時や落ち込んでいる時にカワイイ女の子に癒やされたい……。性別関係なく、そういう気持ちになる人は多いのではないでしょうか。

美少女画作家の細川成美さん(@giRly_darkness)が「ノリとテンションで生きている女の子に励まされたい」と題した美少女画を3枚『Twitter』にアップ。その子たちの表情とセリフが秀逸です。


パックを飲みながら「え~!1日も休まず会社に行ってるの!?それむっちゃすごいことじゃん!?私なんか毎日二度寝してお母さんに怒られている…」というセーラー服の女の子。会社に行くだけのことを「すごい」と言ってくれるなんて、超良い子ですね!

jk_hagemashi_02

「え~まじか、一日くらい定時で帰っても全然いけるっしょ~!真面目すぎじゃん!?私お腹痛かったら意地でも体育休むし~~~」という子。人差し指を唇に当てながら笑顔で「ノリ気じゃない日もあるし~~~」と言われたら、「そんなもんか~~~」という気になりそう。

jk_hagemashi_03

「そんなちょっとしたミスとか…気にすることないですよ!よくわかんないけど…私とか一教科につき一つずつ忘れ物して1日6回怒られたけど平然と生きてるんで!」と恥ずかしながらいう子。細川さんによると「私が中学の時やらかしたこと」とのこと。

この女の子たちには、「かわいい」「励まされたい」「おちゃめでグッときた」という反応が多数集まり、中には「こういった女の子になりたい」という声も。

「可愛いは正義!」を再認識させられる美少女画。特に忘れ物をしたということには「自分も同じ経験をしたことがある」という人が複数いました。こういう絵と言葉を見ると、「もうちょっと適当に生きてもいいのかも?」という気になる人も多いのではないでしょうか。

細川成美公式サイト
http://gdarkness.wixsite.com/narumi-hosokawa [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/giRly_darkness/status/974607892773978112 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。