体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

会計は年収3000万クラスのおじさん任せ!? セレブでバブリーな“港区女子”にネット民が総ツッコミ

money_futoppara_woman

六本木や麻布など港区のセレブエリアに出没する高級志向の女性達を“港区女子”と呼ぶのだとか……。

3月15日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)にて、リアル港区女子のバブリー座談会が紹介され、そのエピソードに反響が集まっています。番組にはモデルや投資家など20代の港区女子4人が登場。

・500メートルでも移動はリムジン
・シャンパンがよく似合う
・タワマンのゲストルームでホームパーティー
・会計は歩くお財布“港区おじさん”
・“港区おじさん”の年収は3000万円クラス
・でも遊び人の“港区おじさん”は恋愛対象外
・恋愛とかは求めてない
・口説かれても「うんそうだね よしよし」
・楽しく飲めればお金は関係ない

など、そのきらびやかな生活ぶりや“港区おじさん”なる存在を明かしました。

港区女子の実態にネット上では「聞いてて恥ずかしい」「パパ活じゃねえの」「キャバと何がちがうんだろう。」「いろんな意味で口説く男の気が知れないんだがw」「“港区女子”というより“タカリ女子”では…。」と、ツッコミの声が後を絶たないようです。

しばざきだいすけの記事一覧をみる
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。