体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魚の形で愛嬌たっぷり!エイプリルフール限定のキュートなパイ


フランスのエイプリルフール定番スイーツとしてここ日本でも認知度上昇中の「ポワソン ダブリル」が「グランドニッコー東京 台場」のホテル直営「Bakery & Pastry Shop」に期間限定で登場。キュートな見た目のスイーツで、春の気分を味わってみてはいかが?

好評だった昨年に続き、今年も3月26日(月)~4月1日(日)の1週間限定で登場する「ポワソン ダブリル」2500円(税別)は、フランス語で魚(ポワソン)と4月(ダブリル)を意味する魚の形をしたパイ。

サクサクのパイ生地にアーモンドクリームと自家製カスタードを入れ、旬のとちおとめなどのフルーツをふんだんに詰めたスイーツは、おいしさも愛嬌も満点。予約は、3月21日(水)~27日(火)の期間に受け付ける。


フランスでは、子どもたちが背中にこっそり魚の絵を貼るいたずらをしたり、魚のかたちのパイやチョコレートを食べたりするエイプリルフール。日本では“うそをついても許される日”として知られているエイプリルフールのもう一つの楽しみ方として、家族や友人と魚型スイーツを召し上がってみてはいかが?

■「グランドニッコー東京 台場」
住所:東京都港区台場2丁目6-1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。