体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方

寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方 寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方

冬のバイト中は寒くて大変だという人も多いのでは。内勤のバイトだとしても、しもやけやあかぎれなどに苦しめられている人もいるかもしれません。そこで冬バイトのときに行っている対策法を聞いてみました。

 

バイト中の静電気にはブレスレットとボディクリーム

寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方 「レジ周りは帯電しやすいのか、お客様にお釣りを渡すタイミングで静電気が発生するのが毎年の悩み。そこで『静電気防止ブレスレット』を試しに装着してみたら、静電気が起こる頻度がグッと減った。乾燥していると静電気が起こりやすいそうなので、手首にボディクリームを塗るのも効果的です」

バイト中に発生する静電気はついイライラしてしまいそう。しっかり対策すれば乗り切れるかも。

 

あかぎれには指専用の絆創膏を

「寒くてあかぎれした指先でレジ打ちをしていた私に、パートのおばちゃんが渡してくれた『指専用の絆創膏』。通常の絆創膏ではうまく隠せなかった傷口もしっかり包み込んで保護してくれる。さらに、ゴム素材だと滑りにくくてお札が数えやすくなって一石二鳥でした」

なかなか治らないのが、あかぎれ。絆創膏をしていると作業しにくいものですが、素材によってはむしろ役に立つ面も?

 

「幅広の靴」と「丈の長い5本指ソックス」でしもやけ改善

「勤務先の書店は意外と屋外での作業も多く、しもやけになってしまった。常連のお客さんに相談してみたら、『幅広の靴と丈の長い5本指ソックスを履きなさい』と教えてもらった。試してみると、なんと足先の冷えが改善。後から知ったが、その常連さん、実はお医者様だったらしい」

まさかのお医者様に助けられたというエピソード。屋内で働くことが多いバイトは、制服も薄着なもの。そんなときに屋外での作業はなかなかの寒さでこたえますよね。

 

ゴルフボールでツボ押ししてポカポカに

寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方 「ガソリンスタンドでのバイト時、足元の寒さ・むくみ対策に休憩室にあるゴルフボールでツボ押しをしていた。足裏への程よい刺激でポカポカしてくる。休憩中にやるだけでかなり違う気がする」

お手軽なツボ押しテクニック。マッサージすると体が温まりますよね。

 

濡れタオルを干して乾燥対策

「湿度を10%上げると体感温度が2~3度上がると耳にしたので、休憩室に濡れタオルを干している」

寒さは湿度も関係してくるといわれています。乾燥すると風邪やインフルエンザを引き起こす危険性もあるので、湿度は常に気にしておきたいですね。

 

お手製のタオルインナーを製作

寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方 「私服着用のバーテンダーのバイト。仕事中は暖房で汗をかくので、帰宅するときには身体が冷えてしまう。ツイッターで、『タオルの真ん中に首を通す穴を開けて、素肌の上から被れる“タオルインナー”をつくるといい』と見たので実践してみた。通勤時は暖かく、冷えも防止できた」

こんな方法があるんですね。いらないタオルがあったら、試してみるのはよさそう。

 

あえて薄着で働く

寒さに負けるな!冬バイトの立ち向かい方 「新聞配達のバイトでは、寒いのでつい厚着しがちだが、あえて薄着で働くようにしている。厚着だと体の動きが鈍くなるので、作業時間も遅くなりがち。薄着で働くことによってテキパキと作業を終えることができるので、結果的に外にいる時間が短くなる。早く仕事を終わらせることが一番の防寒対策!」

薄着をする、というのも回りまわって防寒になるという人も。う~ん、実践するにはなかなか勇気がいりますが、「我こそは!」というツワモノは挑戦してみては……? オススメは決してしません!

 

まとめ

寒さが染みる冬バイトの立ち向かい方がさまざま。みなさん、それぞれの対策法があるようですね。今年はまだまだ厳しい寒さが続きそうな予感。気になる方法があったら試してみてはいかがでしょうか。

文:大田彩 イラスト:てぶくろ星人

関連記事リンク(外部サイト)

「送信後に電話で確認」 おじいちゃん・おばあちゃんとの爆笑LINEやりとり
最後にこんな思い出もアリ!? 卒業旅行にぴったりな「珍スポット3選」
【バレンタイン妄想】イラストレーター・ざきよしちゃんが妄想する「理想のチョコの渡され方」

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。