体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS、ZenFone Max Plus M1 ZB570TLを2月17日に国内発売

ASUS の日本法人は 2 月 15 日、18:9 ディスプレイを採用した「ZenFone Max Plus M1 ZB570TL」の国内発売を発表しました。
価格は税込み 32,184 円で、2 月 17 日に発売されます。
ZenFone Max Plus M1 は 5.7 インチ 2,160 x 1,080 ピクセルのフル HD+ ディスプレイを搭載したミッドレンジモデルで、縦長ディスプレイを採用したことで、大画面ながらもコンパクトな端末に仕上がっています。
また、バッテリー容量は 4,130mAh バッテリーという大きいので実用性は十分に高いと言えます。
18:9 ディスプレイの採用と狭額縁デザインにより、ZenFone Max Plus M1 の横幅は 73mm と 5.2 インチスマートフォン並み。
厚みは 8.8mm と少し分厚いものの質量はわずか 160g と軽量です。
カラバリはゴールド、シルバー、ブラックの 3 色となっています。
OS は Android 7.0 Nougat で、プロセッサは MediaTek Helio P10 MT6750T(1.5GHz オクタコア)。
メモリは 4GB RAM、32GB です。
ZenFone Max Plus M1 にはスペック別に数種類ありますが、国内版は上級モデルになります。
背面には 1,600 万画素のカメラと 120 度の広角レンズ付き 800 万画素カメラを装備しており、他の ZenFone 4 スマートフォンのように広角写真の撮影や、デュアルカメラを活用した様々な写真撮影が可能です。
その下には指紋リーダーを搭載しています。
USB コネクタは Micro USB となっています。
(参考)ZenFone Mqx Plus M1 の実機レポートSource : ASUS 関連する記事一覧

■関連記事
Essential Phone PH-1にAndroid 8.1 Beta1が配信開始、タッチ・スクロール問題の修正も追加
Essential Phoneの新色Ocean Depthsカラーが登場か?
Androidの「ARステッカー」がステッカーパックの個別ダウンロードに対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。