体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Redmi Note 5」はSnapdragon 636スマホか?

Xiaomi が Qualcomm Snapdragon 600 シリーズの最新モデル「Snapdragon 636」を搭載した「Redmi Note 5」を来週中にも発表するとの噂がネット上で伝えられています。
Xiaomi 自身、Redmi Note 5A は出したものの、Redmi 5 / 5 Plus の発表後に「Redmi Note 5 といった機種は出ない」と明言していたので出ないと思われてきましたが、近々発表になる可能性があるとの情報を受けてどうなるのかは分からない状況になりました。
Redmi Note 5 に搭載されるという Snapdragon 636 とは、Moto X4 や HTC U11 Life などのミッドレンジモデルに搭載されている「Snapdragon 630」の改良型で、CPU が Cortex-A53 x8 から Qualcomm 独自の Kryo 260 1.8GHz オクタコアに変わっており、性能が飛躍的に向上しています。
またシングルカメラで 1,600 万画素までをサポートするようになった(合計で 2,400 万画素は変わらず)という変更点もありますが、他の部分は Snapdragon 630 と大体同です。
Redmi Note 5 の詳細については、上記のレンダリング画像が出回っており、Redmi 5 / 5 Plus に似たフルスクリーンディスプレイを採用している可能性があるのと、デュアルカメラや 4,000mAh バッテリー、18W の急速充電機能、NFC が付くとの噂が出ています。
Source : Weibo

■関連記事
Samsung、Galaxy Note 8平昌五輪モデルを配布開始
KDDI、Xperia X Performance / XZ / XZsのAndroid Oreoアップデートを開始(更新)
スマホ等の個人輸入にもおすすめ、17Trackの荷物追跡アプリ「総合荷物追跡」

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。