体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[動画]美しき歌劇団も登場!舞台『私のホストちゃん REBORN~絶唱!大阪ミナミ編~』レポート

2018年1月19日(金)、東京・サンシャイン劇場にて人気シリーズ、舞台『私のホストちゃん REBORN~絶唱!大阪ミナミ編~』初日が開幕。今作は、主演の古屋敬多さん(Lead)をはじめとする新ホストちゃん8名を迎えた「REBORN」第2弾。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/70960[リンク]

歌やダンスだけでなく、実際にお客様をアドリブで口説く“口説きタイム”や、現実のホストクラブ同様、目玉企画でもある“指名制”や“ランキングシステム”を導入し、お客様から貢がれたラブ(ポイント)によって、ホストのランキングが日々変動し、その結果によりフィナーレの内容が変わることでも話題の舞台『私のホストちゃん』シリーズ。※No.1ホスト紫苑の“口説き”は記事中の動画でチェック!

今作はタイトル「絶唱」と銘打つ通り、幕が上がると同時に本シリーズに欠かせない“甘王”(緒方雅史)が早速熱唱を始め、その後も各キャストの歌と激しいダンスが続き、一部からまるで音楽ライブ“ホストショー”さながらの盛り上がりに会場が沸きました。

物語は、新宿・歌舞伎町の「CLUB ROSE」から、伝説のホスト・深雪が姿を消したところから始まります。同時に、大阪・ミナミにある「CLUB WORLD」という店がすごいという噂が……。その「CLUB WORLD」は仲が良く雰囲気もいい店でしたが、一部のメンバーが店を辞め、昔からの連れと新しいクラブを作ると言い出します。

その名も「TOPSTAR」。各地のクラブから、ホストたちが集まり、さらに、彼らの兄貴分・紫苑(古屋敬多)がミナミに帰ってきた! 大阪・ミナミで、NO.1に輝くホストは誰なのか……。

古屋さんのほか、寺田拓哉さん(CROSS GENE)、三浦海里さん、小林亮太さん、釣本南さん(CandyBoy)、杉江優篤さん、TAKAさん(CUBERS)とホストちゃんデビューを果たした面々の初々しくも魅力的なホスト姿に、客席からは、逐一、笑いや拍手が巻き起こりました。

また、米原幸佑さん、松井勇歩さん、吉田広大さん(KODAI・X4)、森田桐矢さん、佐々木和也さん(SOLIDEMO)、糸川耀士郎さん、藤戸佑飛さん、橋本全一さんら、これまでのシリーズに登場した先輩ホストちゃんたちも、舞台を各キャラクターの持つ魅力で彩ります。

さらに今作は、脇を固めるキャスト陣も超強力。小柳ゆきさん、三ツ矢雄二さん、元宝塚歌劇団宙組の男役・悠未ひろさん、WキャストのLiLiCoさんと大林素子さんらがどのように物語に絡んでくるのか。様々なエンターテインメント要素の詰まった今作のホストちゃん。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。