ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

野菜が高い!!!!!!!! 今だからこそ行きたい「野菜をモリモリ食べられる飲食店」はここだ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

おい!! 最近いくらなんでも高すぎるだろ!!

レタス1玉398円……

トマト2個398円……

トマト4個498円……!!

レタス1玉580円……!!!!

いくらなんでも野菜の価格、高騰しすぎだろ!!!!

しっかり野菜を食べられる飲食店に行こう!

よりによってインフルエンザが大流行し始めているタイミングでの野菜の価格高騰。こんな悪循環なことはありません。野菜が徐々に食卓に並ばなくなり、栄養が不足しはじめ、少しずつ免疫が落ちて気がつけばインフルエンザですよ。これはまずい!

そこで有効活用したいのが外食です。一時的に野菜の価格が高騰しても、値上げを行う飲食店はあまりありません。外食の機会があったら野菜をモリモリ食べられる飲食店を優先的に選んで、しっかりと栄養をつけておくべきでしょう。

というわけで今回は全国的に店舗展開をしているチェーン店を中心に、野菜をたっぷり食べられる店やメニューを紹介したいと思います。

リンガーハットの『野菜たっぷり食べるスープ』

長崎ちゃんぽんをメインに取り扱うリンガーハット。もともと野菜をたっぷり使ったメニューが多いですが、特におすすめなのが『野菜たっぷり食べるスープ』

長崎ちゃんぽんの麺のかわりに野菜が投入され、結果的に野菜とスープだけになったというメニューなのですが、その野菜の総量はなんと480グラム! お好みでドレッシングをかけて食べるのもアリのようです。

サブウェイで『野菜全部増し』

サンドウィッチ専門店のサブウェイもレタスやトマト、オニオン、ピーマンなどのフレッシュな野菜がたっぷり使用されていますが、野菜の量はお好みで増減可能。迷わず「野菜全部多めで」と注文しましょう。

モスバーガーの『菜摘』

モスバーガーでも野菜たっぷりのハンバーガーを食べることができます。ハンバーガーのバンズをレタスに変えた『菜摘』シリーズが最強です。

『菜摘』に対応できるメニューがなかなか豊富なのも嬉しいところ。野菜が高騰している今だからこそ贅沢感を味わえます!

壱角家で『タマネギ盛りまくり+クーポンでほうれん草無料』

最近、関東地方で急速に店舗を増やしまくっている横浜家系ラーメンの壱角家も野菜をモリモリ食べられます。まず卓上に用意されたタマネギは無料で使い放題。山のようにラーメンにのせましょう。

さらにホームページには毎回使えるクーポンが掲載されていて、これを使ってほうれん草トッピングを選択すればさらに野菜をモリモリに。ほうれん草のデフォルトの量がかなり多めなのもいい感じです!

ステーキガストで『サラダバー』

全国に展開しているファミリーレストランではステーキガストがイチオシ。「えっ、野菜を食べたいのにステーキ屋かよ?」と思う方も多いかもしれませんが、ステーキガストのサラダバーのクオリティを侮ってはいけません。

野菜の種類が豊富なだけでなく、カレー、スープ、パン、フルーツ、デザートもすべてサラダバーに含まれるので、サラダバーだけでも十分満足できるのです。しかもサラダバーのみでの注文もできるので、リーズナブルに済ませることもできます!

ラーメン二郎

もやしとキャベツとニンニクをアホほど食べたいのなら、ラーメン二郎もしくは二郎インスパイア系のラーメン屋に行けばOKでしょう。脂がギトギトで体に悪そうなイメージが強いかもしれませんが、野菜の量が多い点を考えればある意味ヘルシーな料理なのです。

ニンニクをムシャムシャ食べれば免疫力も高まるし、体もポッカポカ。汗もダラッダラ。麺を少なめにしてでも野菜をマシマシで食べてしまいましょう。

野菜をモリモリ食べて、レッツ健康維持!

もちろん野菜をモリモリ食べられるお店は他にもたくさんありますが、これらは個人的に特におすすめ。足を運ぶ機会があれば是非試してみてください。野菜をたくさん食べて栄養をとって、健康にこの冬を乗り切りましょう!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。