体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ストロングゼロに大根おろしを入れるとさらに幸せになることが判明! 果実感たっぷり完全体ストロングゼロの爆誕

「いやなことすべてを安価で吹き飛ばせる」「人生が辛いほど美味しく感じる魔法の水」などとして話題沸騰の缶チューハイ『ストロングゼロ』

飲みやすいのにアルコール度数9%と高濃度のため、少量でもヤバイほど気軽に酔えるというのです。平日の夜はいつもストロングゼロにお世話になっているという社会人の方も少なくないのでは。

大根おろしを加えると完全体ストロングゼロになることが判明!

そんな最強缶チューハイのストロングゼロですが、なんと大根おろしを混ぜることで果実感が増幅し、完全体ストロングゼロに進化することが判明しました。

野菜特有の青臭さは柑橘系の果汁によってかき消され、大根おろしはストロングゼロ全体に混ざり、まるですりおろした果肉がたっぷりと入っているような感覚に変化。さらに、ほのかに残る大根おろしの辛味が絶妙なアクセントになるのです。

大根をおろして入れるだけ!

作り方は何も難しいことはありません。大根を「おろし金」でおろして大根おろしを作り、ストロングゼロと混ぜ合わせるだけなのですから。

ポイントがあるとすれば、大根が辛くなりすぎないように気をつけることと、水分をある程度切っておきたいということ。

大根をおろしてから5分~10分ほど放置すれば辛味はだいぶ飛びますし、放置している間に大根おろしをざるにでも移しておけば水気も切れて一石二鳥です。

大根おろしの準備ができたら、スプーンなどを使ってグラスに大根おろしを入れます。350ミリ缶1本に大根おろしスプーン1杯程度が適量かと思いますが、ここはお好みで変えちゃってOKですね。

グラスに大根おろしを入れたら、あとはストロングゼロを入れて軽く全体を混ぜ、氷を入れたら完成です!

たっぷりとレモンの果肉が浮かんでいるように見えますよね。ウマそう~! もちろんこれは大根おろしなのですが、飲み進めていくと本当にレモン果肉のように思えてくるのですから幸せとしか言いようがありません。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。