体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キラッと光る! ポップでキュートなデザインメモリーカード『Loverish』

loverish


USBメモリーはどんどんおしゃれになっているのに、メモリーカードは携帯電話やデジタルカメラの中に隠れているせいか、いつまでも青や黒の無粋なデザインばかり。「もうちょっとかわいいモノはないの?」と不満に思っていた人におすすめしたいのが、エレコムのデザインメモリーカード『Loverish』。従来のシリーズに加えて、7月上旬からはSDHCカードモデルと、microSDカードモデルの合計4シリーズを新発売します。価格はオープンです(すべての画像付き記事はこちら)。

SDHCカードモデルは、高速で大容量であることが特長です。読み書き時の最低速度4MB/秒を保証する“SDスピードクラス:class4”に対応し、最大7MB/秒のデータ転送速度を実現しています。デザイン性と性能のいずれもを重視したい人におすすめです。メモリー容量は4GBあり1000万画素の写真データ約768枚、SPモードの動画約1時間40分を記録できます。デザインは2種類、4色のカラーバリエーションがあります。SDHCカード対応の機器で使用可能です。

loverish bear

『Loverish ベアー』は、ボーダー柄にキラキラハートのサングラスをかけたベアーのイラストを配置。カラーバリエーションは、グレーボーダー、マリンボーダー、マロンボーダー、ナイトボーダーの4色です。

mf-fesdh

『Loverish マスク』は、メキシコのプロレス“ルチャリブレ”風の輝く瞳の“マスクマン”がデザインされています。カラーバリエーションはブルー、ピンク、レッド、イエローの4色です。

mf-mssd02gpn_01

microSDカードに、SDカード変換アダプタがセットされたモデル『Loverish plus』は、2種類のデザインと4色のカラーバリエーションがあります。メモリー容量は2GBで、500万画素の写真データが約928枚、音楽データが約340曲、ワンセグ動画約10時間を記録できます。スマートフォンにも対応していますので、『Word』『Excel』などのデータも保存可能です。

mf-mhsd02

『Loverish plus Heart』は、色が異なるハートマークが描かれたmicroSDカードと、キラキラハートをあしらったSDカード変換アダプタがセットになっています。カラーバリエーションは、ブラック、ゴールド、ピンク、パープルの4色。ハートの周囲の装飾もキラキラしており、要するにたいへんキラキラしたデザインです。

mf-mssd

『Loverish plus Skull』は、スカルマークがデザインされ『Loverish』シリーズのなかではクールなタイプです。こちらも、色が異なるスカルマークが描かれたmicroSDカードと、輝く背景にスカルマークが配置された変換アダプタのセットになっています。骨の上に「micro SD」「ELECOM」などの文字もデザインされており、生々しい骨とデジタルな言葉のミスマッチが印象的です。

たとえ、ふだんは外から見えないところにあっても、毎日使うアイテムはお気に入りのモノを使いたいものです。携帯電話やデジタルカメラからメモリーカードをニュッと取り出したときに、ちょっと差がつくデザインメモリーカード。プレゼントなどにも喜ばれそうですね。
 
 

■こんなメモリーカードの記事もあります
もうなくさない! SD/microSDカードをおしゃれに整理できるケース
動画保存に使える! ハイスピード&大容量 SDHC/microSDHCカード発売へ
見覚えある“あの顔”もデザインされた!? カードリーダー&ライターシリーズ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会