体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界初のウェアラブル360度カメラ「FITT 360」は首にかけるだけ!

ダイナミックな映像が撮れると人気上昇中の360度カメラ。最近数多く商品化されているが、間もなくKickstarterに登場する「FITT 360」はなんと、首にかけるだけというデザイン。

ウェアラブルな360度カメラは世界初なのだという。Kickstarterでのプレオーダーは349ドル(約4万円)からとなる見込みだ。

・自動で1つの映像に

デザインは首かけタイプのイヤホンのよう。スマホに取り付けたり、専用マウントなどを用意したりする必要はなく、首回りにつけるだけでハンズフリーで撮影できる。

FITT 360は3つのHDカメラを搭載し、いずれも画角は178度。それぞれのカメラがとらえた映像はアプリでつなぎ合わされ、360度映像となる。

・アウトドアで活躍

おそらく360度カメラはアウトドアで使用することが多いと思うが、それを見越してFITT 360は防水仕様となっている。

サーフィンやサイクリング、ロッククライミング時などでも安心して使用することができ、両手が使えるのでアクティビティに専念できる。

・90分撮影可能

FITT 360はスマホなどの端末とBluetoothやWi-Fiで連携する。なので、撮った映像をスマホからすぐにSNSに投稿することも可能。

その他、スタビライザー機能を搭載しているのでブレの少ない映像となるのは嬉しい。1回のフル充電で90分間の撮影が可能となっている。

FITT 360は2018年1月にKickstarterに登場する予定なので、気になる方はFITT 360サイトでメールアドレスを登録しておくといち早く案内がもらえるようだ。

FITT 360

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。