体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

業界初 スマホで遠隔操作可能なエアコンプレッサーが登場

マックスは 12 月 25 日、業界初となるスマートフォンで遠隔操作できるエアコンプレッサー「AK-HL1270E2」を発表しました。希望小売価格は 206,000 円 + 税で、全国の金物店等で販売されています。AK-HL1270E2 は、主に工場や建築現場における釘打ち、ホコリ除去、塗装などに使用される業務用エアコンプレッサーで、Google Play ストアの「コンプアプリ」をスマートフォンにインストールすると、コンプレッサー本体を遠隔で制御できるほか、本体の状態を確認することもできます。建築の現場だと、コンプレッサーは長いホースを引き階を跨いで使用するのが一般的なので、スマートフォンでの遠隔操作は電源の ON / OFF やモード変更、トラブルチェックなどで本体に戻る回数が減り、作業効率の向上に繋がります。コンプアプリの機能は、電源 ON / OFF、運転モードの切り替え、防犯アラーム、ブレーカー落ち軽減モードの設定、オリジナルの運転設定、タンク内圧の表示、電圧異常・運転異常・温度異常などの異常通知、圧力低下警告などです。スマートフォンとの連携には Bluetooth を利用しており、Bluetooth 電波の届く範囲内で利用できます。Source : マックス

■関連記事
Google Playストアで年末年生の大規模セールが開始
Microsoft BingのAndroid版がv8.0にバージョンアップ、ホームページが刷新
ウェアラブルカメラ「GoPro Hero6 Black」のレビュー

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。