体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フルHDで4車線分の撮影が可能 アンカー初のドライブレコーダー『Anker Roav DashCam C2』

フルHDで4車線分の撮影が可能 アンカー初のドライブレコーダー『Anker Roav DashCam C2』

アンカー・ジャパンは12月20日、Ankerブランド初となるドライブレコーダー『Anker Roav DashCam C2』を発売しました。価格は9999円(税込み)です。

anker_dashcam2

ソニー製のCMOSイメージセンサーと高性能チップセットを搭載し、1080p 30fpsのフルHD映像を撮影が可能。5枚構成の広角レンズにより、4車線の広い道路でも全体をとらえ、3インチの液晶モニターに表示することができます。夜間でもナンバープレ―トや風景を撮影できる『NightHawk』テクノロジーと、日中の日光や対向車のヘッドライトなど逆光を補正するワイドダイナミックレンジに対応。バランスのとれた映像や画像を撮影できます。

anker_dashcam3

“駐車モニター”機能を利用すると、駐車中に揺れや衝撃を感知した際に自動で30秒間の録画が可能。1回の駐車で最大15回まで録画ができます。

製品の仕様
入力:5V=1A
映像フォーマット:MP4
サイズ:約90×30×55mm
重さ:約102g
最高解像度:1080p 30fps (1920×1080)
パッケージ内容:
Anker Roav DashCam C2、トリム除去ツール、2ポートUSBカーチャージャー、吸着盤および3Mステッカーマウント、MicroUSBケーブル、取扱説明書
※本製品の使用にはmicroSDカード(別売り)が必要

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy