体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Ballistic Spirit」より すべて日本製の本格レザーL型コンパクト財布『BS-9002』が今だけ特価で限定販売中

原皮から、なめし、製作まで純日本製にこだわったレザーの財布が「Ballistic Spirit」ブランドから発売中。なかでもMade in japanシリーズのL型コンパクト財布・型番『BS-9002』は、小銭やポイントカードなどをコンパクトに収納できる逸品。そして、物の価値がわかる大人な紳士淑女にオススメの『BS-9002』が、今だけクリスマスセール特価で販売中だ。

 

財布を使い分ける、スマートな大人が増えている?

「デキるビジネスパーソンは財布を見ればわかる」と言われるほど、思っている以上に他人から見られているのが財布。特にNGなのが、カード類やレシート、小銭などでパンパンになった古びた長財布を使い続けること。お札やカード類は長財布に入れ、小銭やショップのポイントカードなどは別途コンパクトなL型の財布に収納するのが“デキる大人”というものではなかろうか。

純日本製の原皮・製作で、使い込むほどに味が出るL型コンパクト財布

そんなスマートな財布の使い分けににピッタリのL型財布が『BS-9002』(牛革使用 12×9cm・希望小売価格 税込6,480円・発売中)だ。

 

ロジェールジャパン株式会社(東京都千代田区)は1991年創業の鞄メーカーで、2007年からはビジネスバッグのファーストブランド「Ballistic Spirit(バリスティックスピリット)」を創立。2016年からはレザー製品の製造に着手。今回のL型財布『BS-9002』は、その中でもMade in japan(メイドインジャパン)シリーズの製品である。

 

Made in japan(メイドインジャパン)シリーズのこだわり

「Ballistic Spirit」のレザー製品にはイタリア製のレザーを用いたシリーズもあるが、こちらはその名の通り、純日本製にこだわった。厳選された国内産原皮のみを使用し、植物性タンニン100%でなめし、オイルをたっぷりと染み込ませてツヤ感を演出した「ベジタブルタンニンレザー」は滑らかで、スッと手に馴染みそうだ。オイル感が残りながら、革本来の柔らかく豊かな表情を活かすために、着色は顔料を使わず、あえて染料のみで仕上げたというから、エイジング(経年変化)の楽しみもある。

カーキ

ブラウン

チョコ

ブラック

カラーバリエーションは4色での展開。原皮は兵庫県姫路市の花田町高木地区にあるタンナー(製皮業者)に、いちから革の選別、なめし方、カラーなどを別注した革を使用。いわゆる姫路レザーだが、中でもJ2レザーといわれる質の高い革を使用している。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会