体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Chrome OSで発生しているAndroidアプリの表示サイズ設定が元に戻る問題はちゃんと修正される見込み

Android アプリの実行をサポートしている Chromebook で修正されないまま未だに残っている表示サイズの変更不可問題について、Google は現在その問題の修正に取り組んでいることを明らかにしました。スマートフォンの場合は Nougat 以上で「表示サイズ」のオプションを利用できますが、Chrome OS にもこれが存在しています。しかし、Chrome OS の一部バージョンでこの表示サイズを変更しても、その後に設定が元に戻る(デフォルトに戻る)現象が発生しました。Chrome OS 62 においてこのオプションはまだ残っていますが、現在 Beta と Dev チャンネルで提供されている開発版では削除されたので、廃止されたのではないかと見られていました。このような状況の中、Chrome 65 の開発版でこのオプションが復活したというのです。しかし現時点では開発者向けオプションの一つとして実装されているに過ぎず、完全に復活したわけではありませんが、廃止は免れたようです。Source : Chromium

■関連記事
もしXperiaにデュアルカメラが搭載されたらこんな感じ?
Q Founder(第二世代) / Q Marshal / Q Wander、Michael Kors Access Bradshaw / DylanのAndroid Oreoアップデートが開始
丸いコーナーのディスプレイはスマートフォンのベゼルをスリムに見せる効果があるかも

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。