体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モテたい女子注意!男子が答える「こんな女には思わず興ざめする」という特徴Best5

「ああ、こんな子だとは思わなかった…」
「いつ別れを切り出そうかな…」
「理想像だったのにこんな結果になるなんて…」

いくら大好きな人でもちょっとした瞬間に100年の恋も冷めてしまうもの。男たちが、女子として“絶対に気をつけてほしい”と願う特徴を、今回はランキング形式でお伝えしたいと思います。
あなたはこんな女の子になっていませんか?
裏社会ライター・丸野裕行は、モテたいと願う女子を応援します!

お願いだから〇〇だけは揃えてよ~!

■第5位
期待していたのに、上下の下着が別!

<オフホワイトとベージュの下着を組み合わせると、おばあちゃんになるよ!>

大好きだからこそ、いつものように勝負下着として対応してほしい!でも、不意にそういうことになったとき、気が抜けていたのか、上下の下着の柄がまったく違う!
もちろん、どちらも合わせれば可愛いのにすごく惜しい! 男子には許せないミステイクです。

「絶対にありえない。まずそれを見た時点で幻滅してしまいますね」(建設業/36歳)

「男にとって大切な場面で“そりゃね~よ~!”ってなっちゃう瞬間ですね」(公務員/29歳)

■第4位
脚を大股でだらしなく開く!

<電車での股割りは禁止!>

電車内で足を大きく開いて、スマホをいじっている女の子はダメ! やっぱり大和撫子ですから! その自覚がないんじゃ、モテたいと願う女の子としては失格です! 可愛さはやはり所作のよさから! 恥じらったり、おしとやかな雰囲気を持つ女の子は、男子のほうから寄ってきますよ!

「よく見ますよね、そういう女の子。これは本当のことですが、そういう女の子は軽くみられるし、彼女や奥さんとしては対象外ですよね」(会社経営/27歳)

目の保養にはなるけど、品がないから、できればやめてほしい」(飲食業/40歳)

“あの芸能人”は男としては厳しい

■第3位
部屋もカバンの中も汚い!

<不用品はあの日の想い出と一緒にポイッ!>

とりあえずワクワクしながら女の子の家に行ってみたら、洗っていない食器や畳んでいない服の数々が…! で、よくよく気をつけて見てみると、カバンの中はぐっちゃぐっちゃ! 靴も汚いし、それを気を付ける気配すらない! 男は女の子にむかって、過剰すぎる幻想を抱いているので、それを裏切らないように頑張りましょう! 女子力UPですよ!

「家が汚いっていうのは、靴やカバンをみればわかる。そんな女の子には近づかない」(ライター/29歳)

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy