体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松岡茉優が今年1番「ハマった」曲は?

松岡茉優が今年1番「ハマった」曲は?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)。12月12日(火)のオンエアでは「2017年1番ハマった曲」と題し、松岡茉優さんと、back numberの選んだ曲を紹介しました!

松岡さんは、2017年1番ハマった曲として、「ベイビーユー」(黒猫チェルシー)を選びました。

「この曲は私が主演を務めさせていただいた、12月23日に公開する映画『勝手にふるえてろ』の主題歌です。映画のエンディングに流れて、最後に抱きしめてくれるような曲なんです。この作品は恋愛映画にはなるんですけど、色々とこじらせた女の子が苦しみもがきながらも、全くキラキラしてない恋愛を繰り広げるんです。そんなストーリーの中、この曲が流れることで映画が締まるっていう最高の主題歌を書き下ろしていただきました」(松岡さん)

この映画には黒猫チェルシーのボーカル・渡辺大知さんも出演されているそうです。松岡さんや渡辺さんの演技はもちろん、ぜひ主題歌にも注目してみてください!

続いてback numberから、ベースの小島さんが選んだ1曲は、「CQCQ」(神様、僕は気づいてしまった)。

小島さんが「高音の男性ボーカルと、テクニカルなバンドアンサンブルがとても魅力的な1曲です。この曲のベース、僕もコピーをしている最中なんです」とコメントすると、ボーカル&ギター担当の清水さんと、ドラムの栗原さんは、「なんだよ、back numberの曲じゃないのかよ。脱退だな!(笑)」「俺たちだって高い声出るし、テクニカルだよ」と小島さんにツッコんでいました(笑)。

back numberは12月20日(水)に17枚目のシングル「瞬き」をリリースします。この曲は映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌として作られたそうです。

清水さんは、「歌詞の中で、『幸せとは』とか『何のために生きていくのか』など少し大げさに聞こえる言葉を使っているんですけど、実際は日常を生きていく中でふと思った『もう少しこうあれたらな』とか『一緒にいてくれる人は幸せであって欲しいな』っていう、ちょっとした心がけだったり、本当に小さなことをテーマにした歌だと思うので、なるべくかしこまらずに聴いていただけたらなと思っています」と新曲について語りました。

あなたの「2017年1番ハマった曲」はどんな曲ですか? 13日(水)はtofubeatsさんが、そして14日(金)はテミンさん、吉岡里帆さんが、「2017年1番ハマった曲」を紹介してくれます! こちらもどうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy