体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スチャダラパー春の恒例! 日比谷野外大音楽堂での2018年ライブ決定

スチャダラパー春の恒例! 日比谷野外大音楽堂での2018年ライブ決定

 スチャダラパーが、2018年4月8日に春の恒例となっている東京・日比谷野外大音楽堂でのライブを開催する。

 2017年もEGO-WRAPPIN’とのコラボ曲「ミクロボーイとマクロガール」で話題を呼び、【FUJI ROCK FESTIVAL ’17】を含む各地のフェスやイベント出演と、精力的に活動を続けたスチャダラパー。来年行われる日比谷野外大音楽堂でのライブタイトルは【スチャダラパー・シングス】。野音のイベントでは毎回ライブだけではなく、新作音源や冊子『余談』等も同時に発売される。

 チケットの最速先行も受付開始。12月17日まで実施される。

◎ライブ情報
【スチャダラパー・シングス】
2018年4月8日(日)東京・日比谷野外大音楽堂
開場時間15:30 / 開演時間16:30
出演:スチャダラパー
<チケット>
料金:前売6,500円(tax in.) 全席指定
■メロディフェアモバイル会員先行 期間:12/11(月)12:00~12/17(日)18:00
毎数制限:1会員様4枚まで
URL:http://bit.ly/1t0AJsC(スマホ/ガラケー)
■一般発売;1月27日(土)
※4歳以上チケット必要、3歳以下膝上鑑賞可。ただし、座席が必要な場合はチケット必要。
※雨天決行・荒天中

関連記事リンク(外部サイト)

neco眠る 新曲にnever young beach安部勇磨/スチャダラパー+ロボ宙が参加
スチャダラパー 年末恒例のワンマンライブ開催決定
スチャダラパーのANIが『孤独のグルメ』に出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy