体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南佳孝、新作リリース!スタジオで生演奏したのは…

南佳孝、新作リリース!スタジオで生演奏したのは…
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。12月8日(金)のオンエアでは、シンガーソングライターの南佳孝さんがゲストに登場しました。

1973年にデビュー。来年には、なんと45周年を迎える南さん。前週にアナログ盤「EVERYTIME WE SAY GOODBYE」をリリースしたばかりです。

「アナログ盤を日本で作っている東洋化成の社長さんが『アナログに特化したアルバムをつくらないか?』と言ってくださって、僕が大好きなメンバーとスタジオライブ一発録りのようなものを作りたいと思って作ったのがこのアルバムです」(南さん、以下同)

アルバム「EVERYTIME WE SAY GOODBYE」は、A面にオリジナル、B面にカバー曲を収録しています。

「1曲だけ、ピアノの佐山と“2人でやろう”ということで『Georgia On My Mind』を演ったんですけど。(佐山さんは)僕のすごい好きなピアニストなんで、絶対音に残そうという気持ちで。アナログはやっぱりいいですよね」

「MUSICLICK!」のコーナーでは、南さんのスタンダード2曲の争いということでいつも以上の接戦に…! 結果、投票で選ばれた「スローなブギにしてくれ(I Want You)」を演奏していただきました。カビラも生演奏に興奮ぎみで「神様ありがとう!」と絶叫。投票に参加しようと「スマホ操作のために首都高を降りた」 というリスナーからのメッセージに、南さんも「嬉しいね」とコメントしていました。

そんな南さん、年明け1月13日(土)には、横浜KAMOME live mattersでバースデーライブも決定しています。楽しみですね。

さて、次回12月15日(金)の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」は、SuchmosからYONCEさんが生出演。激動の2017年を振り返りつつ、「MUSICLICK!」コーナーではSuchmosの秘蔵ライブ音源2曲から、投票の多い曲を初オンエアします。お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。