体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シシド・カフカがある女優に言われたコト

シシド・カフカがある女優に言われたコト
J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE」(ナビゲーター:ピストン西沢)。12月4日(月)のオンエアでは、ゲストにシシド・カフカさん、LiLiCoさんをお迎えしました。

12月13日(水)に金子ノブアキさんをサウンドプロデューサーに迎えた配信シングル「zamza」をリリースするシシドさん。10月は横山剣さん、11月は真島昌利さん、そして今作と、3ヵ月連続でアーティストとコラボしているシシドさんは、「いつもは同じ人と楽曲を制作しているけど、新しい人とやることで沢山の刺激をもらえるので、めちゃくちゃ楽しいです」と、コラボ制作の魅力を語りました。

LiLiCo:カフカちゃんがコラボした人たちって、元々の知り合い?
シシド:そうじゃなくて、ご一緒したい人を上から順に当たったんです。
西沢:ここだけの話、断られた人はいるの?
シシド:「スケジュールが合わなくて…」って方はいらっしゃいました。
LiLiCo:それ、事務所がよく言うやつだ(笑)。私はそういうときに本人に聞くの。「本当にスケジュールでダメだったんですか?」って。
西沢:うわー、こわーい(笑)! だけど、断られた人にコラボした曲を聴かせて「やっとけばよかったな」って思わせたいよね。LiLiCoはそういう悔しさが原動力だけど(笑)、シシドさんはあんまり悔しい思いをしたことないんじゃないの?
シシド:いやいや、もちろんありますよ! デビューも遅かったし…。
LiLiCo:でも、カフカちゃんは悔しさが見えないのがいいよね。
西沢:LiLiCoは苦労が見えるからね(笑)。

と、シシドさんそっちのけでLiLiCoさんをイジる西沢(笑)。後半はこんな話も飛び出しました。

西沢:3ヵ月連続のコラボ制作を終えてみてどうでした?
シシド:2017年は演技の仕事ばかりしていたので、「帰ってきたー!」って感じですね。
西沢:演技は得意なの?
シシド:得意ではないかな…。
LiLiCo:いやいや、得意ですよ! 私たちはドラマの共演が初めての出会いだったけど、カフカちゃんの演技は素晴らしいからね!
西沢:音楽をやってる人って、セリフを言うタイミングをリズムで取れるんだよね。
シシド:そうですね。ある女優さんに「セリフの言い方とか、セリフ前の息の吸い方もリズム。あなたはミュージシャンだから、そういうことが最初からできてるのね」って言われました。
LiLiCo:本当にすごいよね!
西沢:2018年も演技の仕事はやるの?
シシド:演技の仕事は決まってないですね。2018年は、音楽まみれの年にしたいと思っていろいろと準備をしています。夏くらいにはアルバムをリリースしたいなって考えています!

シシドさんは12月に東名阪ツアー「シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう」を開催。東京では12月13日(水)に渋谷 WWW Xでライブが行われます。

3ヵ月のコラボ制作を経てますます磨きがかかったシシドさん。来年の活躍も楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。