ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界で1,000万部以上読まれる「稲盛哲学」が初めて児童書に!『稲盛和夫 新道徳 子ども こころの育て方』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

京セラ、KDDIの創設やJALの再生を成した日本随一の経営者・稲盛和夫。同氏の人生哲学を子ども向けにまとめた書籍が発売されます。

成功を手にする「稲盛哲学」こそ未来の子どもたちに!

日本を代表する経営者・稲盛和夫氏の考え方を子どもに伝える『稲盛和夫 新道徳 子ども こころの育て方』が刊行します。
これまで数多くのビジネス書、自己啓発書を執筆・監修し、世界での著書累計発行部数1,000万部を超える同氏の「稲盛哲学」を、初めて子ども向けにした児童書です。

こころの大切さ、強い思いを抱くことの大切さが身につく

本書で紹介する「稲盛哲学」には、どれも子どもの誠実で実直な「こころ」を育てるためのヒントがつまっています。
たとえば…、

・他人のために行動することが、ひいては自分のためになる「利他の帆、他力の風」
・地獄と極楽を例に、利他のこころの大切さを説く「地獄と極楽のちがい」
・強い思いをもって努力すれば必ず夢は実現する「みらいのきみならできる」
・生まれもった能力、熱意より、考え方が一番大切と伝える「人生はかけ算」
・つねに感謝の気持ちをもって行動することをすすめる「いつでも『ありがとう』」
…など。

本書では、この「稲盛哲学」をオールカラーのマンガをつかって、子どもにわかりやすく、楽しく伝えていきます。

稲盛和夫 新道徳 子ども こころの育て方』(西東社)
単行本ソフトカバー:本体1,400円+税
監修者:稲盛和夫

★★電子書籍版は、Amazon Kindle、Google Pleyにて先行発売中!!★★
しかも、ただ今、期間限定のお試し価格、『99円』で提供中です。
ぜひこの機会をお見逃しなく! 

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 西東社の中の人たち) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。