ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渡辺麻友「握手会とはまた違って楽しかった」CDショップでも神対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
渡辺麻友「握手会とはまた違って楽しかった」CDショップでも神対応

 年内での卒業発表をしているAKB48 渡辺麻友が、東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAで「一日店長」を務めた。

渡辺麻友 イベント写真(全6枚)

 11月22日にリリースとなったAKB48節目となる50枚目、そして渡辺麻友のラストシングルである『11月のアンクレット』を盛り上げるため、SHIBUYA TSUTAYAでは【AKB48 渡辺麻友ミュージアム「まゆゆがいっぱい」】が開催中。この日は用意された整理券も早々に捌け、開店間際にミュージアムを訪れた渡辺麻友は店舗内の大展開に大喜び。開店時間も迫っていたため、記念撮影とサインを済ませ、後ろ髪を引かれながら「一日店長」の業務が始まった。

 今回の業務は、『11月のアンクレット』購入者へのCDの袋詰めと手渡し。渡辺麻友は12歳からAKB48に入ったため、アルバイトなどの経験もなく、この日が初めての接客業経験となったが、やはり握手会での対応が随所にあらわれ、訪れたファン一人ひとりと楽しげに会話をしながら、あっという間の90分となった。

 一日店長を終えた渡辺麻友は「握手会でのふれあいとはまた違って楽しかったです。また機会があればぜひやりたいです」とコメント。渋谷駅地下通路に展開されている『11月のアンクレット』交通広告も見学に行き、サイン、そしてちょっとしたいたずら心ある落書きを施した。

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
【先ヨミ速報】AKB48『11月のアンクレット』が145万枚売り上げミリオン突破 渡辺麻友のラスト・シングル
まゆゆが涙雨の中を全力疾走! AKB48渡辺麻友ラストSGより「11月のアンクレット」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。