ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヒステリックパニック、配信シングル「Shut up」MV&ジャケット写真を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ヒステリックパニックが12月6日(水)に発表する、配信限定シングル「Shut up」のMV(Short Ver.)とジャケット写真を公開した。
「Shut up」MV (okmusic UP's)

11月5日に行われたヒスパニ初のTSUTAYA O-East公演にて、配信限定でリリースすることを発表したこの新曲は、ライブで演奏したときのパンチとブチあがりをイメージして作られたヒスパニならではの1曲。ヒスパニ流デスコアmeetsスカとでも言うべくまさにエクストリームなトラックは、『LIVE A LIVE』のシークレット・トラックと言ってもおかしくないほどの仕上がりで、iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及び、Apple Music、LINE MUSIC、AWA等の主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信スタートされる。

10月27日の札幌よりスタートしたワンマン・シリーズのセットリストに組み込まれた「Shut up」は、初披露にもかかわらず、オーディエンスを興奮のるつぼに叩き込み、踊って暴れられる楽曲として話題になっていた。ヒスパニとしては珍しく、ともの凶悪スクリームからスタートし、Tack朗、$EIGOのデスコア風なツイン・リードのテーマからいきなり$EIGOの小気味よいギターのカッティングに、ともの高速ラップ、さらにサビでのTack朗の超ハイトーンと、息つく暇なく怒涛のごとく押し寄せる音の嵐。まさにヒスパニらしさがぎゅっと詰まったスカ・チューンである。

公開されたMVは、11月5日のTSUTAYA O-EASTワンマン公演時にライブ・シューティングされた。当日の現場の雰囲気を余すところなく伝える生々しいMVに仕上がっている。

またジャケット・デザインは、ヒステリックパニックのシングル作品のアートワークほぼ全部を手掛け、グッズのデザインも手掛けているKISS OF DEATHのYUTTY描き下ろしのイラストを使用し、シンプルだが毒のあるヒスパニらしさ全開のジャケットになっている。
「Shut up 」MV(Short Ver.)

https://youtu.be/CN7rwTPHgoM配信シングル「Shut up」
2017年12月6日(水)より配信

iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及びApple Music、LINE MUSIC、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信スタート。
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。