体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肌に“ぎゅーん”としみこむ感じ! 資生堂のドクターズコスメ『NAVISION(ナビジョン)』ポップアップストアオープン 行ってみた

乾燥してくるこの季節。お肌の曲がり角に、皆さんはどんなコスメを使っていますか? 加齢は受け入れつつも、抵抗できるものなら食い止めたい!……という筆者と同じ気持ちの読者の方も多いハズ。

そんな方に朗報。SNSの口コミで広がりつつある資生堂のドクターズコスメ『NAVISION(ナビジョン)』のポップアップストアが表参道ヒルズに11 月 21 日~27 日までの期間限定オープン。通常は皮膚科やクリニックといった医療機関中心に販売している『NAVISION』を店頭で購入できるチャンスです。さっそく内覧会へ行ってみました。

場所は表参道ヒルズにある表参道Rスタジオ。店内へ入ってみると『NAVISION』商品ラインナップがずらり。ドクターズコスメらしく、スッキリシンプルなデザインのボトルやパッケージが並んでいます。

プロフェッショナル機器を用いた“肌測定”体験

店内の奥では資生堂の美肌測定器で“肌測定”が体験できます。

首元での測定と、目尻の下あたりに機械を当てます。なんだか本格的なマシーン。

水分量、バリア機能、肌の明るさ、メラニン量、お肌の色み、目元のしわをそれぞれ測定。個人それぞれに合わせた肌カルテを作成してもらえます。カルテをみると筆者はバリア機能が不足! 水分が蒸散しやすいのだとか。

実際に商品に触れてタッチアンドトライができる『T&Tコーナー』

さっそく肌測定シートをもとにおすすめの『NAVISION』基礎化粧品を使ってみます。その場でスキンケアのお悩みもヒアリングしてもらえるので、その人に合ったスキンケア方法も教えてもらえます。

筆者は“乾燥ケア”が一番気になるので、使い方を尋ねつつ『NAVISION』の化粧水を使ってみました。しっとりしており、筆者が普段使っている化粧水より若干重めの使い心地だったのですが、“ぎゅーん”と肌に吸い込んでいく感じなので、付けた後はベタつかずサラッとしています。潤った感がすごい!

この日は、もともとアトピー等の肌トラブルで悩んでいて『NAVISION』を使い始めたという店員さんに案内・解説いただきました。使い方にも詳しい! 実際に自分に合うかどうか色々使って吟味できるのがうれしいところ。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会