ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

置くだけで音楽再生と無線充電までしてくれるポータブルスピーカー「Lunchbox Speaker」が便利そう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
無線充電機能を搭載したiPhone 8やiPhone Xでぜひ利用してもらいたいポータブルスピーカーがある。それが、「Lunchbox Speaker」だ。しかも、ペアリングはBluetooth接続ですらないというから驚きだ。

・置くだけで音楽再生?

Lunchbox Speakerは、無線スピーカーにも関わらず、WiFiもBluetoothも必要としない。では、どうやってスマホと接続するのか?その秘密は、無線充電にも使われる「電磁誘導」だ。

スピーカーには電磁誘導センサーが搭載されているため、無線充電に対応したスマホを置くだけで、音楽を転送することができる。わざわざペアリングの作業も必要ないため、限りなくシームレスといえるだろう。

・無線充電が可能なモバイルバッテリーにも

さらに、スピーカー上部は無線充電パッドにもなっているため、音楽を流しながら充電することも可能。本体には4000mAhのバッテリーが搭載されており、USBポートもついているので、モバイルバッテリーとしても活躍してくれることだろう。

一緒に無線充電対応アダプタもついてくるため、今のスマホが無線充電に対応していなくても安心して利用することができる。サイズも小型なので、ベッドの側に置いて無線充電パッド兼簡易スピーカーとして使うのも良いだろうし、もちろんキャンプなどの屋外ではかなり重宝することだろう。

Lunchbox Speakerは、今ならKickstarterで75ドル(約8520円)だ。キャンペーンは2017年12月9日まで実施されているぞ!

執筆:Doga

Lunchbox Speaker/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。