ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新年のお年賀にもぴったり!数量限定・天然漢方スパハーブ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


一世紀以上の歴史をもつ、漢方が主成分の家庭薬「六神丸」で知られる京都老舗の「亀田利三郎薬舗」から、「漢方をよりよく より多くの人に」という願いを込めて誕生した天然漢方スパハーブ「笑のゆ(しょうのゆ)」が数量限定で登場!

日本でお馴染みの生薬をふんだんに使った「笑のゆ」。天然の生薬を十分に楽しむため、不織布の中に生薬のみが入ったスタイルと、ケミカルなものが一切入っていないのが特長。今回発売するのは、年末のスモールギフトや新年のお年賀にも使用できる2個セットの限定品だ。


<シナモン>と<クローブ>2つが入った「笑のゆ」は、どちらも小豆入り。日本では昔から小豆の赤い色が邪気を祓うと信じられており、今でもお祝いの席に赤飯は欠かせない品。小豆は漢方では赤小豆(セキショウズ)と呼ばれ、解毒・利尿作用に加え、美肌効果も高い。

<シナモン>には、もちろんシナモン、生薬名で言う桂皮(ケイヒ)を配合。停滞しているものを動かし発散させる作用があることから、中国では薬の王とされている。

一方の<クローブ>にも、その名の通り香辛料「クローブ」としてお馴染みの丁子(チョウジ)のほか、清涼感ある薄荷(ハッカ)を加えているため、スパイシーなのにすっきりしたお湯を楽しむことができる。

「笑のゆ」は、価格1000円(税別)。11月19日(日)より、数量限定で亀田利三郎薬舗、関西関東の美容サロン及びギフトショップ、亀田利三郎薬舗オンラインショップにて発売。戌年にちなんだ愛らしい紅白のパッケージは、新しい年のスタートにさりげない心を伝えるギフトとしてもぴったりだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。