ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

連絡もなく1時間半遅刻した新人の理由とその後の行動が斜め上すぎる! 「大物」「なぜ採用した?」とさまざまな反応

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
chikoku_newface_01

一般的に日本の企業は遅刻に厳しい傾向にありますが、ある『Twitter』ユーザーが連絡もなく1時間半遅刻した新人社員についてツイート。その理由と発言に驚きの反応が集まっていました。


今朝の新人ちゃん。
連絡もなく10時半に出勤。1時間半の遅刻。理由が「ママの具合が悪くて起こして貰えなかった」一瞬社内がざわつく。10時半に来て給湯室で果物切り出し先輩に注意されるも「朝ごはん食べてはダメとかパワハラですよね?」発言。またしても社内がざわつく。※実話です。

このツイート主によると、新人の主張は次の通り。


なるべく早く来た方がいいと思って連絡する時間もご飯食べる時間も惜しんで出社したというのが新人ちゃんの主張。貴方達は食事して来ていて私はお腹すいて頭まわらないまま仕事させるんですか?とか騒いでる。
あと1時間くらいでランチの時間だから我慢しようよねって言い聞かされてる。

母親が起こしてくれなかったという理由も相当ですが、給湯室で朝食を食べようとするというのも斜め上と言わざるをえないこの新人。「大物」「国宝レベル」「見ていて楽しそう」といった反応があった一方で、「なぜ採用した?」「人としてヤバいタイプ」といった声も……。「せめて連絡はしよう」という至極まっとうな意見もありましたが、「自分も朝ごはんは会社で食べている」という人も一定数見られました。

さらに、別のユーザーからは「メモしているか確認したら、紙に書いて教えてもらってないと言われた」「後輩が会社に訪問鍼灸師呼んで、それでも治らないから帰った」といった異星人級の新人の事例も集まっていました。ある意味メンタルが強いといえそうなこれらの新人たち。いずれにしても、根気よく育てるか、理由をつけて会社都合退職させるのか、企業の側も向き合い方を問われているような社員は今後増えるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/rsgomashio/status/930613543371546624 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。