ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ついに『Twitter』からの請求書が来たと画像が出回り拡散する! もちろんデマ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


数々のネタやデマが広まりやすいサービス、『Twitter』でまたもとある画像が拡散している。その画像とは『Twitter』からの請求書というもので、巧妙に作られた請求書の画像が『Twitter』上に出回り既に拡散している。

それを信じてしまい、心配するユーザーもいれば中にはネタだと分かってあえてリツイートするユーザーもいるようだ。この請求書は『ツイッターご利用明細書メーカー』により自動的に作成される。@BillingMakerをフォローすることにより、次回のクロールの際に『フォト蔵』に自分宛ての請求書がアップロードされる。クロールは1時間に2回ほどクロールしており、即反映されるわけでない。

振り込み先は「ツイッター銀行 bot支店」とあきらかにネタと分かるように書かれており、請求内訳には「Twit総数」「botチャージ料」「Followサポート料」「フォロワー数」などが記載されている。請求書のフォーマットが本物らしいため信じてしまう人がいるとか。

過去にも「2ちゃんねる利用料金のお知らせ」というネタの請求書が拡散したのを覚えているだろうか。その際作られたネタ請求書も精巧に作られていたが、今回は『ツイッターご利用明細書メーカー』としてパワーアップ。あえて請求書を作ってみて楽しむジェネレーターなのだ。

現時点では『Twitter』からこのこのような請求書が届くことはないので、安心して使ってほしい。請求書を作成したい方は下記アカウントをフォローしてみよう。

@BillingMaker

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP