体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『カーズランド』アトラクションはどんな感じ? 見た目かわいく乗ると楽しい本格派

img_0553

アメリカ・カリフォルニア州の「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」にある『カーズランド』。映画『カーズ』の世界観を丸ごと再現したテーマパークで、2006年のオープン以降、多くの人が訪れています。

先日、2回に渡ってこの『カーズランド』のレポートをご紹介してきましたが、今回はアトラクションの感想をお届けしたいと思います。

【関連記事】カリフォルニア『カーズランド』の素晴らしさを“ぬい撮り”で伝えたい
http://getnews.jp/archives/1957192

%e2%98%86img_0013

カーズランドと言えば、ラジエーター・スプリングスの山々がそのまま再現された「ラジエーター・スプリングス・レーサー」がまず特徴なのですが、筆者が訪れた日はまさかの点検でアトラクションが止まっておりました……。がーん。なんたるタイミング。

なので、今後カーズランドに行く予定のある方、絶対に「ラジエーター・スプリングス・レーサー」に乗りたい! という方はこういう悲しみを味わない為にも、予備日を1日考えておいた方が良いと思われます。

img_0539-2

気を取り直して、「ルイジのローリッキン・ロードスター」に乗りました。

img_0538

こちらは、タイヤ専門店の店主・ルイジがテーマのアトラクション。ルイジが故郷のイタリアからいとこを招待して、ラジエタースプリングでのレースを祝福する……というストーリーです。イタリアンロードスターに乗り込んで回転する平和なアトラクション。……と思いきや、回転が結構急なのでなかなかスリリング! お子さんから大人まで楽しめる、キュートな乗り物です。

動いている様子も下からご覧ください。


カーズランド「ルイジのローリッキン・ロードスター」 #カーズ #カーズランド #ルイジ #ディズニー

ガジェット通信(公式)さん(@getnewsjp)がシェアした投稿 –

1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。