体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東芝の新型Androidタブレット3機種のデモ映像

デジタル・IT

東芝が最近米国での発売を発表した新型Andriodタブレットの3機種のデモ映像がPhoneArenaで公開されています。

3機種ともAndroid 4.0(ICS)とNVIDIAのクアッドコアプロセッサー「Tegr 3」を搭載したハイスペック端末で、日本での発売はまだ発表されていませんが、それぞれREGZA Tabletブランドのモデルもあることから、日本でも発売されると思われます。

その3機種は、10.1インチ画面の「Exicte 10」、7.7インチ画面の「Excite 7.7」、13.3インチ画面の「Excite 13」。1GBのRAM、背面にHD動画の撮影も可能な500万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、ステレオスピーカーを搭載。Googleアプリ、TOSHIBA Book PlaceやTOSHIBA Media Player 、TOSHIBA File Managerといった東芝アプリ、NetFlixやZinioをプリインストールされている部分は共通しています。通信機能は、Wi-FiとBluetoothには対応しますが、3G通信機能には非対応です。

Excite 7のメーカー希望小売価格はは、16GBモデルが$499.99(約40,000円)、32GBモデルが$579.99(約47,000円) 。発売時期は6月。

1 2次のページ
juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会