ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハロウィンが終わって六本木にたくさん落ちていたもの

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ハロウィンが終わって六本木にたくさん落ちていたもの
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(水曜・木曜担当ナビゲーター:nico)。11月2日(木)のオンエアでは、六本木で行われた清掃活動「ロクハロクリーンナップ」の話題をお届けしました。

「ロクハロクリーンナップ」は2015年から始まった活動で、ハロウィンで盛り上がる10月の数回にわたって清掃を行うというものです。「今年のハロウィンは、六本木の街だけはゴミがなかった!」ということが話題になるようにと、街をあげて取り組んでいます。清掃活動では、ジャック・オ・ランタンをモチーフにしたゴミ袋と、トングやほうきを持って、六本木の交差点から東京タワー方面に向けて清掃します。

nicoが参加した日は、朝7時30分からの活動にも関わらず、募集人数を上回る人たちが集まりました。今回は「ZAPPA」の他の曜日のナビゲーターも参加。参加者の中には「ZAPPA」のリスナーの方の姿もあり、nicoは大いに感謝していました!

毎回参加している方の話では、今年は例年よりは綺麗だったとのことでしたが、賑わった痕跡はたくさん残っており、仮装に使われたリボンや、酒類の缶…なかでも、吸殻の量が非常に多く、nicoはショックを受けたそうです。ただし、早朝に清掃活動をすることができて、清々しい気持ちになったとも話していました。

さらに、11日(土)には「ZAPPA」のナビゲーターも参加している、「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」が行われます。こちらは「東京港を泳げる海に!」をスローガンに、毎年3回実施しています。東京湾は、東京オリンピック・パラリンピックのトライアスロンの会場になりますが、先日行われた、お台場海浜公園の水質検査が懸念材料になっています。現時点では会場を変更する必要はないとしていますが、nicoは「少しでも力になれたら」と張り切っていました。

「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」では、必要な道具は貸し出しがあるため、手ぶらで参加できます。皆さんも、奮ってご参加ください。9時30分から受付開始で、会場はお台場海浜公園周辺です。詳しくは「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」の公式サイトにて。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。