ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ルークがダークサイドに堕ちる!? 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』衝撃ビジュアル&特別映像が解禁

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SWTLJ

12月15日に公開となるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から、新たな謎を呼ぶビジュアルと、キャスト達が衝撃の運命を語る特別映像が解禁されました。

新たに到着したのは、“ライトサイド”と“ダークサイド”が対になった「光」と「闇」の2種類のビジュアル。希望であったはずの“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーが、光と闇の両サイドに描かれた意味深な内容となっています。

ライトサイドにはレイを始め、レイアやBB-8、ポー・ダメロン、C-3PO、R2-D2など、レジスタンス側のキャラクターたちが。ダークサイドにはカイロ・レンやキャプテン・ファズマ、ハックス将軍などファースト・オーダーの面々が描かれています。ライトサイドに描かれたルークは勇ましい顔つきで、その眼差しは強く何かを見据えるよう。一方、ダークサイドのうつむき加減の暗い表情を見ると、ルークはダークサイドへ堕ちてしまうのか……? と、予感させられます。“伝説のジェダイ”を待つのは、光か闇か……。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」メイキング映像(YouTube)
https://youtu.be/bp7doXimOmI

特別映像には、デイジー・リドリーやジョン・ボイエガ、マーク・ハミルらキャストが登場。マークは「まさに発見の旅」と語り、ジョンは「各キャラクターの個々のストーリーを高めて、フレッシュで新しいものに」とコメント。デイジーは「キャラクターたちを新たな方向に進めています」と、予想がつかない方向に物語が向かうことを示唆しています。

ルークが姿を消した理由とは一体何なのか? 光と闇の間で揺れ動く、レイとカイロ・レンにルークがもたらすものとは……。

(c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

しばざきだいすけの記事一覧をみる ▶
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。