体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【今年も年賀はがきCMは嵐】販売開始セレモニーに年男・相葉雅紀が登場! インタビューで大野が松潤に敬語を強要!?

“2018(平成30)年用お年玉付年賀はがき”のコミュニケーションパートナーに今年も嵐を起用! 年賀はがき販売開始セレモニーの様子と、新CM撮影エピソードや嵐のインタビューをお届け。

11月1日には、平成30年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニーが行われ、嵐の相葉雅紀さんと元女子サッカー選手の澤穂希さんが素敵な袴姿、着物姿で登場。テープカットを行いました。

戌年生まれの相葉さんは、来年の年男。「僕も年男ですし、うちの櫻井翔くんも年男。メンバーに年男が2人いるのでちょっと良い年になりそうだな、と思っています」とコメント。

そして、トークセッションからは、同じく戌年で来年の年男であるマキタスポーツさんも参加。マキタスポーツさんの貫禄ある袴姿にMCが「大物感がある」と言うと、「良い衣装を着せていただいたんで、さっきこれで年賀状用の写真を撮影しました」と、ちゃっかり年賀状の準備に取り掛かっていることも告白。

コミュニケーションパートナーに起用され、3年めを迎えた嵐。「嬉しいですよ。3年もやらせて貰っているので今年は目標をたてようと思って」と相葉さん。「年賀状を100枚くらいだしてやろう、という目標をたてようと思ってたんですよ。でもケータイの友達の欄を見たら、50数人しかいない……どうしようかな、と思って。まぁでも、後輩くんとか先輩を合わせれば100人超えるなと思ったんですけど。だから僕はなるべく100に近づけるって目標です。ちょっと友達を作るところから始めます」と宣言。

懐かしい! 嵐でのミレニアムニューイヤーの思い出も

来年は平成30年という切りの良い年。CMも平成になってから起こった大きな出来事や流行ったことがピックアップされた、この30年を振り返る内容になっています。

トークセッションでも平成を振り返り、ミレニアムイヤーとして盛り上がった平成12年(2000年)の思い出では、相葉さんが「1999年にデビューして、年末に嵐でミレニアムニューイヤーを2回迎えようという企画(フジテレビ『24時間まるごとライブ LOVE LOVE 2000』)に参加して。最初はオーストラリアで迎えて、すぐ5kmマラソンを走って飛行機に乗って、ハワイに行ってもう1回2000年を迎えるっていう貴重な体験をしました。でも2000年問題ってちょっと騒がれていたじゃないですか。そこで飛行機に乗っているのは不安もありました」と、当時の心境を語りました。

また、平成19年は、『ビリーズ・ブートキャンプ』がピックアップされており、「そんなに取り上げるほど?」とマキタスポーツさん。しかし、当時は嵐内でも流行っていたようで、「振付けの前に嵐のみんなでやってみよう、って言ってやって。疲れちゃって振付けにならなかった(笑)。めちゃくちゃ激しいんですよ」なんてエピソードも。

平成25年は富士山が世界遺産に登録された年。相葉さんは、つい先日『嵐にしやがれ』で急遽富士登山に行くことになり、富士登山経験済み。富士山に登ったことがないというマキタスポーツさんと澤さんに、相葉さんが「え!登ったことないんですか!?」と驚きの表情をみせつつ、「僕、今年登りましたよ。すごかった、道のりが長い!! 頂上は見えるんだけど、真っ直ぐに行けない。(つづら折りのように遠回りするので)これが大変な分、登った時の達成感がすごいですね。ぜひ機会があったら。夏がいいですけどね」と富士登山を2人にオススメ。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。