ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Qi無線充電も可能!Bluetooth 5.0に対応した完全無線イヤホン「hGroov」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
一度使い始めると、その利便性から病みつきになってしま「完全無線イヤホン」。音質は多少落ちるものの、ケーブルがなくなることで使い勝手がかなり向上する。

今回紹介する完全無線イヤホン「hGroov」は、充電のためのケーブルまで取り除いてしまったぞ!

・Qi無線充電に対応

AppleのAirPodsのケースも今後無線充電に対応していくことが決まっているように、今改めてQiの無線充電への注目が高まっている。hGroovは、そのQi無線充電技術をケースに採用している点が1番の特徴だ。

専用の充電パッドか、Qi対応の充電パッドにケースを置くだけで簡単に充電することが可能。イヤホン単体で3.5時間の連続利用、ケースを使えば5回充電することができるそうだ。

iPhone 8やiPhone Xを利用するユーザーにとって、iPhoneを充電するのと同じ要領でケースを充電できるというのは嬉しいのではないだろうか?

・Bluetooth 5.0に対応し、防塵/防水(IP66)

hGroovは、最新の規格Bluetooth 5.0に対応し、IP66の防塵/防水機能も兼ね備えている。Bluetooth 5.0は、スマホ側が対応していなければ利用することはできないが、iPhone 8やiPhone Xを含む最新のスマホは5.0を採用してきている。旧モデルに比べ転送速度も早く、通信範囲も広いのが特徴だ。

また、防塵/防水なのでアウトドアやスポーツでの利用にはもってこいだ。そのほか、タップで音楽操作をしたり、音声AIアシスタントを呼び出したりと、なかなか使い勝手も良さそうである。

hGroovは2017年12月7日までKickstarterにてキャンペーンを実施しており、今ならこのイヤホンを79ドル(約8970円)で注文することができる。あとは、ぜひ音質を確認してみたいものだ。

執筆:Doga

hGroov/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。